鹿児島県北薩地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

外科

外科について

外科では北薩地方の中核病院として手術の低侵襲化や安全管理を実践しています。
また、化学療法や緩和ケアも一連の医療として充実していきたいと考えています

診療日・検査日

 
外来 診察 診察 診察 診察
検査
(午前)
  内視鏡
(上部) 
  手術日   
検査
(午後)
      手術日  

主な検査

    • 胃・大腸内視鏡検査
    • 食道胃透視検査
    • 注腸検査
    • 腹部・甲状腺・乳腺超音波検査

 

  • 経皮経肝的胆管ドレナージ
  • CT
  • MRI

※検査は予約制です

主な医療設備

  • CT(64ch)
  • MRI(1.5T)
  • マンモグラフィ
  • 内視鏡下外科手術装置
  • 超音波内視鏡システム
  • 超音波診断装置

特色

  • 北薩地域の中核病院として、がん診療連携拠点病院や地域の医療機関と連携を図りながら、手術や化学療法、緩和ケアを行っています。
  • 手術療法は、内視鏡手術などの低侵襲手術をしっかりとした安全管理のもとで行っており、対象術式は食道腫瘍核手術・悪性腫瘍手術、胃十 二指腸潰瘍穿孔縫縮 術、胃切除・全摘術、噴門形成術、胆嚢摘出術、総胆管切開結石摘出術、小腸・虫垂・結腸切除術、直腸切除・切断術、胆嚢胞切開術、脾摘出術、腸管癒着剥離 術、肺切除術、肺悪性腫瘍切除術などの消化器疾患や呼吸器疾患を施行しています。
  • 鏡視下手術は、従来の開腹手術に比べ術後の回復が早く、その分、患者さんへの話しかけなど精神的サポートの充実に努めています。
  • 開腹手術については、術後合併症がないような手術を目指しています。
また、痔核・脱肛や鼠径ヘルニア、甲状腺・乳腺疾患も行っています。
  • 関係診療科の医師や看護師などによる症例カンファレンスを定期的に開催し、適切な治療方法の提供に努めています。
  • 化学療法や緩和ケアもチーム医療で行っており、入院早期から退院に向けて各種ケアや退院後の医療サービスの充実に努めています。

スタッフのご紹介

20180801 kato

氏名

加藤 健司
役職 外科部長
略歴 平成2年鹿児島大学医学部卒業
所属学会

日本外科学会
日本消化器外科学会
日本臨床外科学会
日本胃癌学会
日本癌学会
乳癌学会
消化器癌学会
大腸肛門癌学会 

認定医・専門医

外科専門医

医師紹介

役職

氏名

略歴 

 

医 長

木山 貴陽

平成24年自治医科大学医学部卒業

 

主な症例実績

平成29年度のデータを掲載しています。(単位:件)

鼠径ヘルニア手術 11
腹壁・臍ヘルニア手術 3
皮膚皮下腫瘍摘出術 7
腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術 1
腹腔鏡下直腸切除術 1
胆嚢摘出術 1
腹腔鏡下胆嚢摘出術 7
虫垂切除術 1
腹腔鏡下虫垂切除術 1
乳腺腫瘍摘出術 1
乳腺悪性腫瘍手術 1
その他 1
合計 36

 

 

主な検査実績

平成29年度のデータを掲載しています。(単位:件)

上部内視鏡 39
下部内視鏡 21
エコー(腹部,甲状腺,乳房) 139
 

このページのTOPへ