鹿児島県大隅地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

現在の診療状況と入院患者さんへのお見舞いについて

10月頃から新型コロナウイルス感染症の感染拡大が落ち着き,当院におきましても,新型コロナウイルス感染症陽性者への対応による診療業務への影響が緩和され,現在は通常どおりの診療を行っております。

 

しかしながら,県内はもとより,肝属地区でも新型コロナウイルス感染症の新規陽性者の発生は続いているため,引き続き,入院患者さんへの面会は禁止とさせていただきます。

これは,入院患者さんやスタッフへの感染を極力防止する観点からの対応ですので,御理解いただきますようお願いします。

 

また近頃は,全国的に新型コロナウイルス感染症の新規陽性患者が増える傾向にあり,報道等でも言われていますインフルエンザとの同時流行と併せて,当院としても感染拡大への対応を行う必要があるものと考えております。

 

今後,爆発的感染拡大に至った場合は,救急を含めた診療体制を確保するため,これまでのように,予定されていた緊急性の低い手術や定期検査などの一部について,時期の変更を個別にお願いすることも想定されています。

 

その際は,患者さんとその御家族,並びに地域の皆さまには,御心配と御迷惑をおかけすることもあろうかと思いますが,引き続き大隅地域の二次救急体制の維持と,感染防止対策には十分努めて参りますので,御理解と御協力をいただきますよう,よろしくお願い申し上げます。

 

                        令和4年11月22日      

県民健康プラザ鹿屋医療センター 
院長  原口 優清

 
  • スタッフの募集
  • がん診療について
  • 地域医療支援病院
  • トピックス
  • 研修会情報
  • 病院情報誌
  • モバイルサイトはこちらから

このページのTOPへ