鹿児島県奄美地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

平成29年度緩和ケア研修会開催案内

平成29年度 緩和ケア研修会開催案内

 当院では,奄美保健医療圏のがん診療に携わるすべての医師を対象に,緩和ケアについての基本的な知識を習得し,がん治療の初期段階から適切な緩和ケアが提供できるようにすることを目的とした,緩和ケア研修会を平成30年2月3日~4日に開催します。医師のほか,看護師,薬剤師,MSWなど,緩和ケアに携わる方ならどなたでも参加いただけます。

 専用の申込書により,1月19日までに申込みください。

なお,当該研修は「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」に基づく内容であることを,現在確認中です。

H29 緩和ケア案内.pdf

H29 参加申込書.xls

 

「第3回 大島看護セミナー」開催

 平成29年11月28日(火)に、県立大島病院認定看護師主催の看護セミナーを開催しました。
 第3回は「グリーフケア(家族・遺族ケア)」と題し、緩和ケア認定看護師が話をさせていただきました。

セミナーの様子
3回 セミナー P02 3回 セミナー 01
3回 セミナー P03

 119名の参加があり、「グリーフケアは、医療者にとっても必要なんだとこの講義を聞いてわかることができました。一人で悩まず、医療者だからこそ悲しみを共有する環境が大切だと感じました」 「グリーフケアという言葉だけ知って、何のことかピンとこなかったが、とても砕いた説明でわかるようになりました。亡くなる前からそういう関わり患者・家族にできるように明日から関わっていきます」 「精神科における緩和ケアの在り方を考える良い機会になりました。一般科と同様の方法は難しいかもしれませんが、よく考えていきたいと思います」との感想をいただきました。
 また、セミナー後は「エンゼルメイク」の研修も開催しました。

 今年度の大島看護セミナーは終了しました。多くの方々にご参加頂きありがとうございました。 次年度はがん化学療法看護や感染管理分野のセミナーも予定しております。今後も奄美大島地区の看護の質向上に努めていきたいと思います。

 

平成29年度 医療安全推進週間の取り組み

期間:平成29年11月19日~11月25日
内容:

・期間中院内に「医療安全推進週間」のPRポスターを掲示しました
・安心安全マークをネームホルダーに貼り取り組みをアピールしました
・患者さんや職員から川柳募集

投票を行い、上位3位までは表彰

上位3位の川柳
 1位:「転ばない。」 宣言する人 要注意
 2位:眠気飛ぶ 3点チェックに ×が出た
 3位:忙しい 焦る心に 事故の種

その他の応募川柳を12月末まで1階廊下に掲示します、お気に入りをさがしてみてください。

 

 

    (安心安全マーク)   (PRポスター)
  安心安全シール 安全週間院内掲示ポスター
 

「第2回 大島看護セミナー」開催

 平成29年9月27日(水)に、県立大島病院認定看護師主催の看護セミナーを開催しました。第2回は「身体拘束の適切な使用について」と題し、精神科認定看護師が話をさせていただきました。

第2回 看護セミナー

 75名の参加があり、「患者さんの立場にあった、患者さんの安全を第一に考えた対策をしていきたい」「身体拘束はみんなで考えて、見直していけると良いと思いました。身体拘束が日常化していることも感じているので患者さんの立場になって振り返ってみたいと思います」との感想をいただきました。

 第3回は緩和ケア認定看護師による「グリーフケア(家族・遺族ケア)」を予定しています。
ぜひご参加ください。

 

病院指標を公開しました。

平成28年度の病院指標を公開しました。

病院指標を公開することで、患者様や地域住民の皆様に、当院の特徴や急性期医療について、より理解を深めていただくことを目的としています。

 

病院指標公開ページ「DPCデータを利用した病院情報」

 


1 / 17 ページ

このページのTOPへ