鹿児島県北薩地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

病院の沿革

昭和29年8月1日 「県立北薩療養所」として開設(内科100床)
昭和30年3月1日 200床に増床
昭和32年8月25日 外科を開設
昭和34年11年30日 「県立療養所北薩病院」と改称
昭和38年5月10日 病床種別変更(一般50床、結核150床)
昭和54年12月19日 病床数変更(一般100床、結核100床)
昭和55年11月1日 耳鼻咽喉科開設
昭和56年10月5日 へき地中核病院指定
昭和57年3月31日 救急病院告示
昭和61年4月1日 新病院開設、「県立北薩病院」と改称
病床数変更(一般186床、結核14床)
神経内科、脳神経外科、小児科、放射線科開設
平成6年10月1日 新看護(3対1看護)適用
平成8年4月1日 結核病床の廃止、一般病床150床で運用開始
平成9年1月24日 高気圧酸素療法装置導入
平成10年8月1日 新看護(2.5対1看護)適用
平成11年3月26日 ガンマカメラ導入
平成13年1月22日 病院機能評価一般病院A認定
平成14年3月29日 感染症病床開設
平成14年4月1日 呼吸器科、循環器科、消化器科開設
平成14年10月1日 入院基本料(2対1看護)適用
平成15年4月1日 糖尿病専門外来開設
平成17年2月25日 MRI装置(1.5テスラ)導入
平成17年4月1日 診療録管理室設置
平成17年7月1日 亜急性期病室開設
平成17年10月1日 地域医療連携室設置
平成18年1月23日 病院機能評価一般病院Ver.5認定(更新)
平成18年4月1日 10対1入院基本料適用
平成18年9月1日 がん相談支援センター設置
平成18年9月25日 CT装置更新(64列マルチCTの導入)
平成19年3月12日 乳房撮影装置(マンモグラフィ)導入
平成19年9月14日 糖尿病検査システム導入
平成19年11月1日 日本がん治療認定医機構の認定研修施設に認定
平成20年9月18日 DPC関連情報システム導入
平成21年3月30日 鹿児島県がん診療指定病院認定l
平成21年12月4日 DPC請求システム導入
平成22年2月15日 ガンマカメラ(核医学診断用)更新
平成22年7月1日 DPC請求開始
平成23年3月1日 医事会計システム更新
平成23年4月1日 病院機能評価一般病院Ver.6認定(更新)
平成23年5月10日 診療情報電子化システム(電子カルテ・オーダリングシステム)稼働
平成23年10月1日 7:1入院基本料適用
平成25年3月28日 病床数変更(一般146床,感染症4床)
平成25年12月19日 3病棟体制から2病棟体制へ移行,一般病床110床で運用開始
平成26年4月1日 耳鼻咽喉科廃止
平成26年10月1日 地域包括ケア病床(26床)導入,一般病床84床で運用
平成27年12月1日 循環器(血管)撮影装置更新
平成28年1月22日 病院機能評価で一般病院3rdG:Ver.1.1認定
 

このページのTOPへ