鹿児島県北薩地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

健康セミナ-を開催しました

平成27年2月28日(土)の午後から大口元気こころ館において、伊佐市地域女性団体連絡協議会・伊佐市・県立北薩病院の共催により健康セミナーを開催しました。

当院医師による講演のほか、医師による健康相談や薬剤師・栄養士による薬・栄養相談,骨密度測定や肺年齢検査等の健康チェックなどを行い多くの市民の方々にご参加いただきました。
北薩病院では、医療を行うだけではなく、今後とも健康セミナ-を開催するなど、県民の皆様方に少しでもお役にたてるよう努めて参ります。よろしく、お願いいたします。

CIMG1132

 

CIMG1154

 

お問い合わせ
(地域医療連絡室)までお願いします。

ご利用時間 月曜日~金曜日(平日)午前8時30分~午後5時15分
TEL 0995-22-8511
FAX 0995-22-9397
 

平成24年5月から「リウマチ膠原病外来」,「もの忘れ認知症外来」を開設いたしました。

リウマチ膠原病外来,もの忘れ認知症外来を開設

診療日   リウマチ膠原病外来 毎週水曜日    もの忘れ認知症  隔週水曜日  

予約方法

すべて予約制です。

月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までに当院の地域医療連携室にて

予約を承ります。   電話番号 0995-22-8511(内線510)

 

64列CTの導入・本格稼働

平成21年10月1日〜。
従来の4列(マルチスライス)CTを64列(マルチスライス)CTに更新し、平成21年10月1日から本格稼働しました。
【64列CTのメリット】

  • 薄いスライス厚の画像を、より広範囲、かつ、より高速に撮影できます。
  • 全身の骨・血管の3次元画像の作成や心臓・冠動脈の評価が可能です。
  • 症例によっては1回の検査で頭から足のつま先まで一気に撮影できます。
  • 症例によっては従来の心臓カテーテル検査をCT検査に振り替えることができますので、従来に比べ、患者さんの身体的な負担を軽減できる場合があります。
 

フィルムレス化システムの導入

CT、MRI、DR(デジタルX線TVシステム)、RI等で撮影した画像を電子データとして管理するフィルムレス化システムを平成21年10月1日から導入しました。
このシステムの導入により、従来のフィルムを探し出したり、整理・保管する手間と時間が省力化できるほか、医師は患者さん方に従来よりも鮮明な画像で説明を行うことができます。
また、他の医療機関等へ画像情報を提供する際には、これまでは通常フィルムを使用していましたが、今後は、基本的にCD-Rによる情報提供となります。

 
 


14 / 15 ページ
  • スタッフの募集
  • がん診療について
  • 予防接種・乳児健診
  • トピックス
  • 病院情報誌
  • モバイルサイトはこちらから

このページのTOPへ