鹿児島県南薩地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

がん診療について

がん診療にかかる診療実施状況

平成28年7月1日 現在

医師名診療科役職専門分野臨床年数学会専門医等 資格

小薗 雅哉

消化器内科 消化器内科部長 消化器内科 14年

総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医

がん緩和ケア研修終了

羽田 明生 消化器内科 医務技師 消化器内科 6年 内科学会認定医
がん緩和ケア研修終了
田中 裕之 総合診療科 総合診療科部長 呼吸器内科・肺 17年 内科学会認定医,認定産業医
臨床研修指導医
須藤 大輔 総合診療科 医務技師 内科 6年 内科認定医
上村 英里 総合診療科 医長 内科 6年 がん緩和ケア研修終了
福元 俊孝 外科 病院事業管理者 肺・胃・大腸・肝臓・乳房・食道・膵臓・胆嚢・胆管 42年 外科学会専門医・指導医、がん治療暫定教育指導医、消化器外科学会専門医・指導医、胸部外科学会専門医・指導医
三枝 伸二 外科 副院長 肺・胃・大腸・肝臓・乳房・食道・膵臓・胆嚢・胆管 29年 外科学会専門医・指導医、消化器がん外科治療認定医、がん治療暫定教育指導医、消化器外科学会専門医・指導医、臨床研修指導医
塗木 健介 外科 外科部長 消化器外科 28年 外科学会専門医・消化器外科学会認定医,がん治療専門医
木原 研二 外科 消化器外科部長 消化器外科 24年 外科学会専門医
安藤 慶 外科 医長 消化器外科 13年 外科学会専門医・検診マンモグラフィー読影認定医 
原田 治 放射線科 放射線科部長 画像診断・放射線治療・IVR 27年 医学放射線学会専門医

がん診療に関する情報

薩南病院では次の対象疾患、治療内容に対応しています。

対象疾患治療内容
肺がん 手術
化学療法
放射線療法
集学的治療
セカンドオピニオンへの対応
胃がん・胃腫瘍 手術
内視鏡的粘膜切除術(EMR)
内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
化学療法
放射線療法
集学的治療
セカンドオピニオンへの対応
大腸がん・大腸腫瘍 手術
内視鏡的粘膜切除術(EMR)
化学療法
放射線療法
集学的治療
セカンドオピニオンへの対応
肝がん・肝腫瘍 手術
化学療法
穿刺療法
肝動脈塞栓術(TAE)
放射線療法
集学的治療
セカンドオピニオンへの対応
乳がん・乳腺腫瘍 手術
化学療法
放射線療法
集学的治療
セカンドオピニオンへの対応
頭頸部がん 化学療法
放射線療法
甲状腺がん 手術
化学療法
放射線療法
集学的治療
セカンドオピニオンへの対応
食道がん 手術
内視鏡的粘膜切除術(EMR)
内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
化学療法
放射線療法
集学的治療
セカンドオピニオンへの対応/td>
中皮腫 化学療法
化学療法
放射線療法
集学的治療
セカンドオピニオンへの対応
膵がん・膵腫瘍 手術
化学療法
放射線療法
集学的治療
セカンドオピニオンへの対応
胆道がん 手術
化学療法
放射線療法
集学的治療
セカンドオピニオンへの対応
十二指腸・小腸がん 手術
化学療法
放射線療法
集学的治療
セカンドオピニオンへの対応
血液腫瘍 化学療法
放射線療法
集学的治療
セカンドオピニオンへの対応
原発不明がん 手術
化学療法
放射線療法
集学的治療
GIST
(消化管間葉系腫瘍)
手術
化学療法
放射線療法
集学的治療
セカンドオピニオンへの対応

他の医療機関との連携

当院では、二次医療圏域における中核的医療機関として地域の医療機関と連携をとって、術後のフォローを含め、外科的療法・放射線治療・化学療法の実施などを行っています。
また、鹿児島大学病院を中心として、他の医療機関とも連携をして、最新の治療や領域外の診療についても治療を行い,がん地域連携パスを使用し,かかりつけ医との連携も行っています。

 

このページのTOPへ