鹿児島県南薩地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

今年もツマベニチョウが来ました

平成29年6月8日(木)

大浦の巻木さんから幼虫やさなぎを沢山いただきました。
経営課・総務課の前の「中庭のギョボクの木」に放してあります。
どうぞ見に入らして下さい。

 

ツマベニチョウ

幸せを呼ぶ「つまべにちょう」

pdfツマベニチョウ観察日記

ツマベニチョウの世話係

  • 蝶よ花よクラブ
  • 緩和ケアチーム
  • 松実会メンバー
 

11月20日(日)市民講座を開催いたしました。

平成28年11月20日(日)市民講座を南さつま市民会館において開催しました。

イベントブース

午前10時から開場した各イベントブースは、多くの来場者で賑わいました。

乳がん検診コーナー 肺活量測定コーナー お薬コーナー
【乳がん検診コーナー】 【肺活量測定コーナー】 【お薬コーナー】
感染防止コーナー 足湯コーナー バルーンアートコーナー
【感染防止コーナー】 【足湯コーナー】 【バルーンアートコーナー】

「乳がん検診コーナー」や「睡眠時無呼吸症候群コーナー」等の各種展示コーナーでは、熱心に掲示物を読まれる来場者の姿が見られたほか、「感染防止コーナー」では、ICTスタッフ等の指導の下、正しい手洗体験を実践していただき、参加者へ特製キーホルダーや風船で作った剣や花などをプレゼントしました。

「バルンアートコーナー」、白衣や看護服を試着できる「職業体験・見学コーナー」では、多くの家族連れが来場されました。このほかにも、専門スタッフによる「お薬コーナー」「職業紹介コーナー」や、ゆったりリラックスできる「足湯コーナー」など様々なブースで賑わいました。

講演会

午後0時50分からは、「笑顔で過ごせる未来にむけて 知っておきたい!もっと知りたい!『認知症と女性のがん』」のテーマのもと、3人の講師による講演会を行いました。

 

演題講師
1.わかりやすい認知症の話 鹿児島県精神保健福祉センター
所長 竹之内薫先生
2. 婦人科健診でなにがわかるのか? 鹿児島大学医学部保健学科母性・小児看護学講座
教授 沖利通先生
3. 乳がんについて ~最近の動向~ 鹿児島大学大学院消化器・乳腺甲状腺外科学分野
医員 平田宗嗣先生

市民講座は、毎年11月頃に開催します。 次回も是非お越しください。

 

竹之内先生沖先生平田先生

写真(左から):竹之内先生、沖先生、平田先生

 

第11回県立薩南病院「市民講座」について

 

第11回県立薩南病院「市民講座」について

 

平成25年度の市民講座は、これまでと同様に南さつま市の「健康と福祉のつどい」とジョイントで、「健康と福祉のつどいWith県立薩南病院市民講座」として、去る10月27日(日)、南さつま市ふれあいかせだ「いにしへホール」において開催いたしました。

 

当日は、当院の古川院長が「薩南病院と南薩地域の医療」と題した開会あいさつにはじまり、「消化器がんの診断と治療」をテーマにした講演では、岩屋消化器科部長が「消化器がんの診断と内視鏡的治療」について、宮薗消化器外科部長が「消化器がんの手術と抗がん剤治療」について、わかりやすく説明し、アドバイスを行いました。

聴講された市民の皆様方からは、「とても内容がわかりやすく丁寧であった。」、「多くの人に聞いてほしい。」、「今後の生活に役立てたい。」などの意見が聞かれました。

 

また、そのほか午前中は、ふれあいかせだに隣接する南さつま市市民会館に、薩南病院ブースを設置し、「睡眠時無呼吸症候群検査の紹介」や「スモーカーライザーによる喫煙チェック」、新しいCTの紹介や食事に関する「パネル展示」などを行いました。当院といたしましては、今後とも南薩地域の中核的病院として、地域医療に貢献し、住民に信頼され、安心して医療を受けられる病院として取り組んでまいりたいと考えております。

 

 院長の開会あいさつ
院長の開会あいさつ

岩屋消化器科部長
岩屋消化器科部長

宮薗消化器外科部長
宮薗消化器外科部長

講演について

「消化器がんの診断と内視鏡的治療」について 消化器科部長  岩屋博道 講演内容(PDF) 

「消化器がんの手術と抗がん剤治療」について 消化器外科部長 宮薗太志 講演内容(PDF) 

 

平成25年度「さつなん看護セミナー」の開催について

目的

南薩地域において医療・保健・福祉に携わる看護師の質の向上を図ることにより、南薩地域の医療等に貢献することを目的とする。

内容

感染・褥瘡・がん性疼痛・がん化学療法・緩和ケアについて、認定看護師による講義及び意見交換

対象者 南薩地域の看護師
開催日時 開催月:5月、7月、9月、11月
開催曜日・時間:第4水曜日(18時30分~19時30分)
場所 県立薩南病院 大会議室
参加費 無料

セミナー内容

開催月内容担当(認定看護師)
5月 褥瘡について 小濵
7月 がん性疼痛について 坂口・南
9月 感染について 長崎
11月 がん化学療法・緩和ケア 蒲牟田・鐘撞

案内方法

  1. 4月上旬に年間計画を薩南病院のホームページに掲載します。
  2. 各セミナーの開催日の約1ヶ月前に、セミナーの詳細や申込方法などについて、地域連携室より各施設にFAXで御案内いたします。
 

大規模災害訓練を実施しました

 

1月28日(月)今回で5回目となる大規模災害訓練を実施しました。

 

今回の訓練は, 震度5の直下型地震が発生し, 商業施設が崩壊したとの想定で被災状況確認,災害対策本部設置,エリア設置,南さつま消防署による建物崩壊現場救出活動,南さつま消防署との傷病者搬入時対応訓練,病棟のベッド状況把握・ベッドの確保,患者病棟搬入訓練等多くの訓練を実施しました。

 

訓練には,消防署員23名・車両6台,薩南病院69名(医師・看護師・パラメディカル・事務・委託職員)と寒い中,数多くの職員が参加しました。

訓練では消防署との患者搬送の連携はスムーズに出来ましたが,トリアージの記載方法,エリアでの処置,患者情報の本部への連絡等戸惑うこともあったようです。

 

これからも薩南病院は,南薩地域の災害拠点病院として如何なる災害にも対応出来るように今後も訓練を積み重ね更なる向上を目指します。

 

大規模災害訓練の様子1

大規模災害訓練の様子2

 

大規模災害訓練の様子3

 

大規模災害訓練の様子4

 


1 / 6 ページ
Powered by mod LCA
  • スタッフの募集
  • がん診療について
  • 松実会について~がん患者と家族の会
  • トピックス
  • 病院情報誌
  • モバイルサイトはこちらから

このページのTOPへ