鹿児島県南薩地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

入院中のご高齢の方々を訪問しました

9月19日は「敬老の日」です。

 

多年にわたり社会につくして来られた老人を敬愛し、長寿を祝う「国民の祝日」として親しまれ、家族に囲まれながら笑顔でこの日を迎えるご高齢の方々が沢山おられます。

 

一方では、病院のベッドでこの日を迎える方々も少なからず居られます。

薩南病院では、毎年、敬老の日が近づくと、院長と総看護師長が入院中のご高齢な患者様のベッドサイドを訪れることにしています。今年は、9月15日でした。一人一人の方々に,ささやかなプレゼントに一言を添えながら,2時間程度をかけて全病棟を回ります。「早く元気になられてくださいね」「19日の敬老の日にはご家族がお見舞いに来られ,楽しい時間が過ごせますように」との願いを抱きながら。

 

みんなでハイ、チーズ!

みんなでハイ、チーズ!

 

院長先生からお花をいただきました。

ご家族からの誕生日祝いのお花と一緒に、はいパチリ!

 
Powered by mod LCA
  • スタッフの募集
  • がん診療について
  • 松実会について~がん患者と家族の会
  • トピックス
  • 病院情報誌
  • モバイルサイトはこちらから

このページのTOPへ