鹿児島県南薩地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

第11回県立薩南病院「市民講座」について

 

第11回県立薩南病院「市民講座」について

 

平成25年度の市民講座は、これまでと同様に南さつま市の「健康と福祉のつどい」とジョイントで、「健康と福祉のつどいWith県立薩南病院市民講座」として、去る10月27日(日)、南さつま市ふれあいかせだ「いにしへホール」において開催いたしました。

 

当日は、当院の古川院長が「薩南病院と南薩地域の医療」と題した開会あいさつにはじまり、「消化器がんの診断と治療」をテーマにした講演では、岩屋消化器科部長が「消化器がんの診断と内視鏡的治療」について、宮薗消化器外科部長が「消化器がんの手術と抗がん剤治療」について、わかりやすく説明し、アドバイスを行いました。

聴講された市民の皆様方からは、「とても内容がわかりやすく丁寧であった。」、「多くの人に聞いてほしい。」、「今後の生活に役立てたい。」などの意見が聞かれました。

 

また、そのほか午前中は、ふれあいかせだに隣接する南さつま市市民会館に、薩南病院ブースを設置し、「睡眠時無呼吸症候群検査の紹介」や「スモーカーライザーによる喫煙チェック」、新しいCTの紹介や食事に関する「パネル展示」などを行いました。当院といたしましては、今後とも南薩地域の中核的病院として、地域医療に貢献し、住民に信頼され、安心して医療を受けられる病院として取り組んでまいりたいと考えております。

 

 院長の開会あいさつ
院長の開会あいさつ

岩屋消化器科部長
岩屋消化器科部長

宮薗消化器外科部長
宮薗消化器外科部長

講演について

「消化器がんの診断と内視鏡的治療」について 消化器科部長  岩屋博道 講演内容(PDF) 

「消化器がんの手術と抗がん剤治療」について 消化器外科部長 宮薗太志 講演内容(PDF) 

 
Powered by mod LCA
  • スタッフの募集
  • がん診療について
  • 松実会について~がん患者と家族の会
  • トピックス
  • 病院情報誌
  • モバイルサイトはこちらから

このページのTOPへ