鹿児島県南薩地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

11月20日(日)市民講座を開催いたしました。

平成28年11月20日(日)市民講座を南さつま市民会館において開催しました。

イベントブース

午前10時から開場した各イベントブースは、多くの来場者で賑わいました。

乳がん検診コーナー 肺活量測定コーナー お薬コーナー
【乳がん検診コーナー】 【肺活量測定コーナー】 【お薬コーナー】
感染防止コーナー 足湯コーナー バルーンアートコーナー
【感染防止コーナー】 【足湯コーナー】 【バルーンアートコーナー】

「乳がん検診コーナー」や「睡眠時無呼吸症候群コーナー」等の各種展示コーナーでは、熱心に掲示物を読まれる来場者の姿が見られたほか、「感染防止コーナー」では、ICTスタッフ等の指導の下、正しい手洗体験を実践していただき、参加者へ特製キーホルダーや風船で作った剣や花などをプレゼントしました。

「バルンアートコーナー」、白衣や看護服を試着できる「職業体験・見学コーナー」では、多くの家族連れが来場されました。このほかにも、専門スタッフによる「お薬コーナー」「職業紹介コーナー」や、ゆったりリラックスできる「足湯コーナー」など様々なブースで賑わいました。

講演会

午後0時50分からは、「笑顔で過ごせる未来にむけて 知っておきたい!もっと知りたい!『認知症と女性のがん』」のテーマのもと、3人の講師による講演会を行いました。

 

演題講師
1.わかりやすい認知症の話 鹿児島県精神保健福祉センター
所長 竹之内薫先生
2. 婦人科健診でなにがわかるのか? 鹿児島大学医学部保健学科母性・小児看護学講座
教授 沖利通先生
3. 乳がんについて ~最近の動向~ 鹿児島大学大学院消化器・乳腺甲状腺外科学分野
医員 平田宗嗣先生

市民講座は、毎年11月頃に開催します。 次回も是非お越しください。

 

竹之内先生沖先生平田先生

写真(左から):竹之内先生、沖先生、平田先生

 
Powered by mod LCA
  • スタッフの募集
  • がん診療について
  • 松実会について~がん患者と家族の会
  • トピックス
  • 病院情報誌
  • モバイルサイトはこちらから

このページのTOPへ