鹿児島県南薩地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

平成24年度 松実会の10~12月の活動報告!

第60回松実会/フラワーアレンジ・語り合い

日時 平成24年10月11日(木)10:00~12:00
場所 玄関ロビーと栄養指導室
テーマ フラワーアレンジ・語り合い

内容

季節を感じる「ひこばえ」や「つる梅もどき」「ドングリ」「菊」など、さまざまな花や草木などを使って、ボランティアの方々と一緒にフラワーアレンジに挑戦しました。

参加したみなさんは、たくさんのさまざまな花や草木などを前に、自分なりに完成のイメージを思い浮かべながら材料を選択していました。

また、使う材料を選択する姿はとてもにこやかで、隣の方々と語り合いな がらとても楽しく過ごされていました。どの作品も個性豊かなアレンジに仕上がり、できあがった作品をお互いに鑑賞し合い「拍手!」で終えることができました。できあがったフラワーアレンジは、お見舞いや家族へのお土産にしてもらいました。
さらに、フラワーアレンジ作りが終わった後は、みんなで楽しい語り合いの時間を過ごすことができました。

フラワーアレンジ・語り合いイメージ1フラワーアレンジ・語り合いイメージ2

第61回松実会/あし湯・語り合い

日時 平成24年11月8日(木)10:00~12:00
場所 玄関ロビーと栄養指導室
テーマ あし湯・語り合い

内容

だんだん寒さが増して足腰が冷える時季となってきております。
今回は、とても希望の多い「あし湯」と「足のマッサージ」を、ボランティアのみなさんと一緒に行いました。
まずは、ぽかぽか(^^)!とあし湯に浸かっていただき、その後は暖まった足のマッサージを行いました。
( うぅ~ん!最高じゃ~~という声も聞かれました。)
みなさん、とてもリラックスされて「至福のひととき」を過ごされておりました。
さらに、「あし湯」と「足のマッサージ」が終わった後は、みんなで和やかに語り合いの時間を過ごすことができました。

あし湯イメージ1あし湯イメージ2

第62回松実会/砂像作製・語り合い

日時 平成24年12月13日(木)10:00~12:00
場所 玄関
テーマ 砂像作製(来年の干支の巳と七福神)・語り合い

内容

年末恒例の「砂像」作りの時季となりました。
知る人ぞ知る! 薩南病院の玄関前には、患者さんやご家族などのさまざまな思いが詰まった「砂像」が鎮座しているのです。
今年も、日本砂像連盟や南さつま市の職員のみなさんの協力の下に、12月11~13日の3日間にわたり砂像を作っていただきました。ありがとうございました。
砂像作りは、今回で10回目でテーマは来年の干支の「巳」と「七福神」でした。
砂像のイメージを紹介いたしますと!

  • 干支の「巳」は、ふっくらとしています。
  • 「七福神」は、素敵な笑顔で見る方々を嬉しくさせます。
  • 「宝船」と「初日の出」、さらには願かけの神社もあります。

患者さんや松実会のみなさんは、台座に「松・竹・梅」を彫り、めったに体験することが出来ない砂像作りを楽しむことができました。(うぅ~ん!「砂を彫った~むっかしど~・・・という声も聞かれました。)
さらに、「砂像」作りが終わった後は、玄関先で(少し寒い方もおられたようでしたが)、みんなで和やかに語り合いの時間を過ごすことができました。

砂像作製イメージ1砂像作製イメージ2

 
Powered by mod LCA
  • スタッフの募集
  • がん診療について
  • 松実会について~がん患者と家族の会
  • トピックス
  • 病院情報誌
  • モバイルサイトはこちらから

このページのTOPへ