鹿児島県南薩地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

市民講座を開催しました

平成24年11月11日(日)南さつま市の総合保健福祉センター「ふれあいかせだいにしへホール」において、南さつま市と共催で「健康と福祉のつどいWith県立薩南病院市民講座」を開催しました。
午前中は、健康相談コーナーに設けた薩南病院ブースで「がん緩和ケアの相談コーナー」・「がん治療の相談コーナー」において、様々な悩みや相談、日常生活の過ごし方についてアドバイスを行い、「乳がんの自己検診コーナー」では、マンモグラフィーなどのパネル展示や乳がんの自己検診体験をしていただきました。
また、「足指のお手入れについての相談コーナー」では、足浴の体験、血行をよくする足の手入れを実演するとともに、がん患者と家族の会「松実会」のボランティアの方々のご協力をいただきながらタオル帽子のつくり方の紹介や足のリンパマッサージなどを行い多くの来場者に喜んでいただきました。

 

午後からは、190名を超える市民の方々に来場いただき、田中総合診療科部長が「がん緩和ケアに関するお話」について、河野循環器科部長が「狭心症と心筋梗塞」について、古川院長が「南薩地域の医療と薩南病院」と題してそれぞれ講演を行いました。
今後とも、南薩地域の行政機関等と連携を図りながら、健康増進や安心安全な医療の提供に努めてまいりますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

市民講座イメージ1市民講座イメージ2

20121111-03市民講座イメージ4市民講座イメージ5

 
Powered by mod LCA
  • スタッフの募集
  • がん診療について
  • 松実会について~がん患者と家族の会
  • トピックス
  • 病院情報誌
  • モバイルサイトはこちらから

このページのTOPへ