鹿児島県 県立病院局は、県民の「安心」のため、地域医療に貢献します。

平成27年度病院事業特別会計決算

平成27年度病院事業特別会計決算

県立病院事業中期事業計画の収支目標を全体で達成

~経常収支(7年連続),資金収支(実質10年連続)ともに黒字~

 

収支の状況

地方公営企業法を全部適用した平成18年度以降,職員一丸となって様々な経営改善方策に取り組んできた結果,中期事業計画の最終年度に当たる平成27年度決算の経常収支は7年連続,資金収支は実質10年連続で黒字となった。

収益的収支
  • 経常収支は,約11億11百万円の黒字 (対H26 +1億71百万円)
資金収支(キャッシュベースでの収支)
  • 資金収支は,約12億71百万円の黒字 (対H26 +3億25百万円)

収益・費用の増減及び特徴(対H26)

  • 総収益は,190億14百万円(対H26:60百万円増加)。診療収益が増加した一方で,特別利益(H26の新会計制度初年度のみの経理処理)が減少した。
  • 診療収益の増加については,入院収益は診療単価の増による影響を,患者数の減によるマイナスの影響が上回り,減収。外来収益は,患者数,診療単価いずれも増となり,増収。
  • 一方,総費用は,179億3百万円(対H26:6億25百万円減少)。職員給,材料費(薬品費),減価償却費が増加したものの,退職金,経費(修繕費,燃料費),特別損失(H26の新会計制度初年度のみの経理処理)が減少したため,総費用は減少。

詳しくは下記PDFをご覧下さい。

 

pdf平成27年度県立病院決算149.64 KB

 

 
  • 職員募集
  • 研修医の募集

鹿児島県県立病院見学のご案内

県立薩南病院あり方検討委員会

  • 県立病院の運営方針
  • 経営状況
  • モバイルサイトはこちらから