鹿児島県 県立病院局は、県民の「安心」のため、地域医療に貢献します。

建設について

建設地における地質調査について

新薩南病院の建設地である「村原県有地」にて,地質調査を実施しました。
令和元年11月13日(水)から11月25日(月)にかけて標準貫入試験及びボーリング,試料採取を行います。今後,試料の解析等を行い,調査結果を令和2年1月に公表予定です。

 

新薩南病院の建設地である「村原県有地」にて,地質調査を実施しています 新薩南病院の建設地である「村原県有地」にて,地質調査を実施しています

 

image002

※赤丸:作業箇所


2019年 11月 27日(水曜日)

建設地の地質調査結果をお知らせします。

新薩南病院の建設地である「村原県有地」にて実施した地質調査結果が取りまとまりましたのでお知らせします。
調査の結果,標高-0.72m~-4.85mの比較的浅い地点に堅固な支持層(岩盤)があることから,病院建設に支障はないものと考えています。
なお,調査結果の詳細は,以下よりご覧いただけます。

日  時 令和元年10月23日(水)から令和2年1月10日(金)
場  所 村原県有地内 5箇所
受 注 者 南日本地質調査株式会社
調査結果 pdf新薩南病院建設地地質調査委託調査報告書

2020年1月29日(水曜日)