鹿児島県北薩地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

看護部

安全への取組

院内の安全管理を担うために医療安全管理室を設置しています。室長の副院長を中心に医療安全管理委員会・リスクマネジメント部会・リスクマネジメント看護部会を毎月開催し、患者さんとご家族の方へ「安全で安心」な医療を提供する事、また職員にも「安全で安心」な職場環境である事を目的に安全活動に取り組んでいます。

活動内容

1.ヒヤリハット・アクシデント報告の収集・分析・対策

院内で発生したヒヤリハット・アクシデント事例を収集し分析・対策を検討し事故防止に努めています。

 

2.医療安全マニュアルの作成・改訂

医療安全マニュアルは定期的に見直し、各委員会の院内ラウンドなどを行いマニュアルの周知に努めています。

 

3.医療安全に関する研修

医療安全に関する全職員への研修及び部署毎の研修を企画し、安全に関する意識の向上に努めています。

 

4.医療安全に関する情報収集と院内への周知

院内・院外からの収集した情報は「医療安全たより」「ヒヤリハット報告新聞」を発行し職員へ周知しています。

 

5.医療安全推進週間の取り組み

毎年11月25日を含む1週間を医療安全推進週間と定めています。
平成25年度は医療安全推進週間のポスター提示・医療安全推進週間の標語募集などの取り組みを行いました。

 

このページのTOPへ