鹿児島県奄美地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

施設間搬送をご利用の医療機関の方へ

はじめに

 平素より奄美ドクターヘリの運航にご協力いただき,誠にありがとうございます。
 鹿児島県の事業である奄美ドクターヘリは,奄美地域及び十島村を活動範囲とした,全国でも有数の広範囲をカバーするドクターヘリです。
 ドクターヘリは,医療機器や医薬品を搭載した救急医療専用のヘリコプターで,専門の医師と看護師が搭乗して救急現場などに急行し,現地で患者の治療を開始するとともに,いち早く医療機関へ搬送するためのものです。
 群島民の限られた貴重な医療資源である奄美ドクターヘリを最大限に有効活用するため,以下の点について御理解,御協力をお願いいたします。

①優先順位

 ドクターヘリは,心筋梗塞を疑う胸痛,脳卒中を疑う意識障害,交通事故などいち早く接触して治療を行う必要がある症例を優先して運航しております。

②群島内で完結できるものは群島内で

 鹿児島県本土・沖縄県への搬送は,基地病院離陸から帰投までおよそ3.5 ~ 4 時間かかる長時間の業務です。この間にドクターヘリの適応となる傷病者が発生した場合,要請が重複しドクターヘリが出動できないことにより,傷病者の治療開始が遅れ命の危険に晒される可能性があります。こういった重複要請による損失を避けるため,奄美群島内で完結できる治療に関しては群島内への搬送とし,出動時間を短くして次の事案に備えることとしています。

③出動可否の判断

 上記2点を円滑に行うため,基地病院である県立大島病院のフライトドクターは各事案についての出動の可否を判断していますので,御理解くださいますよう宜しくお願い申し上げます。 

施設間搬送依頼

奄美ドクターヘリによる施設間搬送の要請までの流れ

施設間搬送フローチャート

pdf施設間搬送フローチャートをダウンロード

施設間搬送依頼チェックリスト

pdf施設間搬送チェックリストver.4をダウンロード