鹿児島県 県立病院局は、県民の「安心」のため、地域医療に貢献します。

看護師の募集

募集は終了しました

令和2年度 鹿児島県県立病院局職員採用試験を実施します

試験区分・勤務場所・採用予定人員・受験資格

試験区分 看護職(助産師・看護師・准看護師)Ⅰ種・Ⅱ種
勤務場所 県立病院(但し,看護職Ⅱ種については,県立大島病院)
採用予定人員 看護職Ⅰ種/45名程度,看護職Ⅱ種/5名程度
受験資格 Ⅰ種,Ⅱ種 ア)昭和55年4月2日以降に生まれた者 (R3.4.1現在で40歳以下の者)
イ)助産師,看護師,准看護師の免許を取得している者又は令和3年5月末日までに取得見込みの者

試験日・試験会場

第1次試験

試験日 令和2年7月19日(日)
試験会場 鹿児島市(詳細については,受験申込者に対し別途通知します。)

第2次試験

試験日 令和2年 9月上旬頃
(第1次試験合格者について別途通知します。)
試験会場 鹿児島市

採用試験案内・受験申込書ダウンロード

pdf採用試験案内302.36 KB

pdf受験申込書149.97 KB

pdfパンフレット3.72 MB

受験申込手続・受付期間

申込先 鹿児島県 県立病院局 県立病院課
〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10番1号 県庁(行政庁舎)4階
申込方法 必要事項を記入し,署名した受験申込書に,92円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(長形3号:120mm×235mm)を添えて上記申込先へ提出してください。
なお,郵送の場合は,封筒の表に「採用試験申込」と朱書し,必ず簡易書留郵便(郵便局で手続をする必要があります。)にしてください。
受付期間 令和2年6月12日(金)から7月3日(金)
(土曜日,日曜日及び祝日を除く。)

受付時間 午前8時30分から午後5時15分
※郵送の場合,7月3日(金)までの消印のあるものに限り受け付けます。
インターネットで申し込む場合

この申込には,鹿児島e(いー)申請(鹿児島県電子申請共同運営システム)を利用します。

申込方法
  1. 鹿児島県のホームページ(http://www.pref.kagoshima.jp/)から電子申請のページにアクセスし,パソコンの環境設定とユーザー登録を行ってください。
    ※この手続きは,受付期間前でも行うことができます。
  2. 受付期間になったら,電子申請のページで「県立病院局職員採用試験申込」を選択し,申込データの入力・送信を行ってください。
    ア)申込データを送信すると自動的に「申請受付のお知らせ」メールが届きます。
    イ)審査が始まると「審査開始のお知らせ」メールが送信されます。
    ※ 申込データの送信日から土・日を除く2日後以内(受付期間最終日に申込データを送信した場合は翌日まで)に「審査開始のお知らせ」メールが送られてこない場合は,直ちに県立病院局まで問い合わせてください。
    ウ)審査が完了すると「審査完了のお知らせ」メールが送信されます。
受付期間

令和2年6月12日(金)から7月1日(水)
※6月12日(金) 午前8時30分から7月1日(水) 午後5時15分までに鹿児島県電子申請共同運営システムのサーバーに到達したものまで受け付けます。
※6月13日(土)から6月30日(火)については,24時間いつでも受け付けます。

試験当日に持参するもの
  1. 受験申込書貼付用の顔写真(縦3.5cm×横3.0cm)
    顔写真は,当日会場にて貼付します。写真の裏に受験職種及び氏名をボールペンで記入し,両面テープを貼ってきてください。
  2. 92円切手を貼った宛先明記の返信用封筒
    (長形3号:120mm×235mm)
注意事項 御利用のインターネット環境によっては,このシステムを利用できないことがありますので,事前に電子申請のページで確認してください。
なお,インターネット申込受付期間に申込できなかった場合やシステムトラブル等により電子申請に対応できない場合は,持参又は郵送により申込をしてください。

先輩職員からのメッセージ

精神科認定看護師
県立姶良病院 古城 弘(平成22年4月採用)

2020 nurse furujyo

現在,私は,姶良病院の精神科救急病棟で,急性期の精神科医療に携わっています。
精神科認定看護師として,児童・思春期精神疾患,老年期精神障がい,依存症等の多様な急性期精神疾患に対応できるように活動しています。
患者さんの疾患や症状は,身体的側面だけでなく,精神的な側面にも密接に関係しています。さらには,社会的側面にも注目し,疾患や症状が引き起こされる背景がないか考慮しながら全体像に近づき,必要な支援・介入を行っています。

受験される方へ

県立病院では,あらゆる診療科における急性期から回復期までの看護を経験することができ,
専門性を発揮するスペシャリストや,豊富な経験と知識を基にしたジェネラリストを目指すことができる教育基盤が整っています。
ぜひ,一緒に県立病院で働きながら,自らの目標を達成しましょう。

助産師
鹿屋医療センター 坂元 志織(平成31年4月採用)

2020 nurse  sakamoto


県立病院に入職して1年が過ぎました。私が勤務している鹿屋医療センターは,大隅半島の周産期医療と婦人科医療の中核を担っています。
新生児から老年期まで幅広い看護の提供が必要となり,毎日が新しい発見と学びの連続です。
県立病院では,多くの職種のスタッフが協力・連携しながら,一人一人の患者さんに最良の医療やケアを提供できるようにして,女性のライフサイクルを支援しています。
日々患者さんのために勤められることに誇りと喜びを感じています。地域の皆さんが,安心して生活するために,必要な医療を提供できるよう,今後も努力していきたいと思っています。

受験される方へ

県立病院には,キャリアアップのための教育システムが充実しており,新卒・既卒に関わらず,先輩看護師から,分け隔てなく丁寧に指導やアドバイスをしていただけます。また,全ての新人看護師にプリセプターが付き,日々指導や助言をいただけるので安心して働くことができると思います。
県立病院でやりがいに満ちた助産師ライフを,皆さんも一緒に過ごしませんか。

看護師
県立大島病院 松岡 亜梨沙(令和2年4月採用)

2020 nurse matsuoka

私は,令和2年4月から県立大島病院の整形外科・神経内科で勤務しています。
入職したばかりで,分からないことがたくさんありますが,先輩方にアドバイスをいただきながら充実した日々を送っています。
県立病院は多くの診療科があり,様々な職種の方々が協働しています。他の職種とのチーム医療の一員として,常に継続して学びながら経験を積み,患者さんや御家族の頼りになる看護師になれるよう努力していきたいと思っています

受験される方へ

県立病院にはクリニカルラダーシステムがあり,身近な先輩がプリセプターとなって,日々指導やアドバイスをしてくれるので,不安も解消され,安心して勤務することができます。
明るく活気のある職場で,一緒に働いてみませんか。患者さんや御家族の笑顔のために,一緒に働けることを楽しみにしています。


お問い合せ先

鹿児島県 県立病院局 県立病院課 総務人事係

電話番号

099-286-2813

 

このページのTOPへ