鹿児島県 県立病院局は、県民の「安心」のため、地域医療に貢献します。

看護師の募集

平成29年度の職員採用試験を実施します

試験区分・勤務場所・採用予定人員・受験資格

試験区分 看護職(助産師・看護師・准看護師)Ⅰ種・Ⅱ種
勤務場所 県立病院及び県の機関(但し,看護職Ⅱ種については,県立大島病院)
採用予定人員 看護職Ⅰ種 47名程度,看護職Ⅱ種 3名程度
受験資格 ①昭和57年4月2日以降に生まれた者 (H30.4.1現在で35歳以下の者)
②助産師,看護師,准看護師の免許を取得している者又は平成30年5月末日までに取得見込みの者

試験日・試験会場

第1次試験
試験日 平成29年6月18日(日)
試験会場 鹿児島市(詳細については,受験申込者に対し別途通知します。)

第2次試験
試験日 平成29年7月下旬~8月上旬頃
(第1次試験合格者について別途通知します。)
試験会場 鹿児島市

採用試験案内・受験申込書ダウンロード

pdf採用試験案内367.56 KB

pdf受験申込書158.49 KB

pdfパンフレット3.47 MB

受験申込手続・受付期間

次のうちいずれかの方法で申し込んでください。

持参・郵送で申し込む場合
申込先 鹿児島県 県立病院局 県立病院課 県庁(行政庁舎)4階
〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10番1号
申込方法 必要事項を記入し,署名した受験申込書に,82円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(長形3号:120mm×235mm)を添えて上記申込先へ提出してください。
なお,郵送の場合は,封筒の表に「採用試験申込」と朱書し,必ず簡易書留郵便(郵便局で手続をする必要があります。)にしてください。
受付期間 平成29年5月12日(金)~6月2日(金)
(土曜日,日曜日及び祝日を除く。)
受付時間 午前8時30分~午後5時15分
※郵送の場合,6月2日(金)までの消印のあるものに限り受け付けます。
インターネットで申し込む場合

この申込には,鹿児島e(いー)申請(鹿児島県電子申請共同運営システム)を利用します。

申込方法
  1. 鹿児島県のホームページ(http://www.pref.kagoshima.jp/)から電子申請のページにアクセスし,パソコンの環境設定とユーザー登録を行ってください。
    ※この手続きは,受付期間前でも行うことができます。
  2. 受付期間になったら,電子申請のページで「県立病院局職員採用試験申込」を選択し,申込データの入力・送信を行ってください。
    ※申込データが受理されると審査終了メールが送信されます。申込データの送信日から土・日を除く2日後以内(受付期間最終日に申込データを送信した場合は翌日まで)に審査終了メールが送られてこない場合は,直ちに県立病院局まで問い合わせてください。
受付期間

平成29年5月12日(金)~5月31日(水)
※5月12日(金) 午前8時30分~5月31日(水) 午後5時15分までに鹿児島県電子申請共同運営システムのサーバーに到達したものまで受け付けます。
※5月13日(土)~5月30日(火)については,24時間いつでも受け付けます。

試験当日に持参するもの
  1. 受験申込書貼付用の顔写真(縦3.5cm×横3.0cm)
    顔写真は,当日会場にて貼付します。写真の裏に受験職種及び氏名をボールペンで記入し,両面テープを貼ってきてください。
  2. 82円切手を貼った宛先明記の返信用封筒
    (長形3号:120mm×235mm)
注意事項 御利用のインターネット環境によっては,このシステムを利用できないことがありますので,事前に電子申請のページで確認してください。
なお,インターネット申込受付期間に申込できなかった場合やシステムトラブル等により電子申請に対応できない場合は,持参又は郵送により申込をしてください。

先輩職員からのメッセージ

がん化学療法看護認定看護師
県立北薩病院 福永 さとみ(平成9年7月採用)

県立北薩病院 福永  さとみ

がん化学療法看護認定看護師は,化学療法を受ける患者さんとそのご家族が,治療期間の中で自分達らしく生活の質が維持できるように,副作用対策や意思決定などを共に考え,支援しています。日々進化する治療内容に対しては,より良い医療が提供できるように多職種で協働して活動しています。

受験される方へ

県立病院では,確実にキャリアアップできる教育内容・教育体制としてクリニカルラダーやプリセプター制度が整っています。その中で各病院には様々な認定看護師が所属しており,より専門的な指導を受けることができます。
また,プリセプターだけでなく上司や頼もしい先輩・同僚からその時々で必要とするサポートがあります。質の高い看護の実践を目指して県立病院で一緒に働けることを楽しみにしています。


助産師
県立大島病院 迫 かおり(平成26年4月採用)

県立大島病院 迫  かおり

私は,平成27年に県立病院の助産師育成制度を利用した助産師2年目です。入職時は看護師として産婦人科病棟に配属され,その中で「生命の誕生」という貴重な体験を数多くさせてもらいました。そこで,より専門的に妊婦さんのケアが出来るようになりたいという思いが強くなり,この制度を利用して助産師学校に進学しました。この制度は離職する必要が無く,県職員としての待遇が維持されていた為,安心して学業に臨めました。

受験される方へ

助産師業務を遂行する中で,職種の厳しさや責任の重さを痛感していますが,悩みながらも心強い先輩方や先生方に支えられて毎日を過ごしております。
また,産婦さんが新生児を幸せそうに抱く姿や新生児と関わることで,自分自身も幸福感や充実感を味わうことができています。是非,皆さんも素敵な時間を共有しませんか。


看護師
鹿屋医療センター 伊藤 優(平成28年4月採用)

鹿屋医療センター 伊藤 優

鹿屋医療センターに入職し1年が経ちました。現在,私は内科・循環器内科に勤務しています。最近では,化学療法や人工呼吸器管理,心臓カテーテル検査前後の看護も任されるようになり,毎日が充実しています。日々,患者さんやご家族と接していく中で,多くのことを経験し学んでいます。患者さんやご家族に寄り添いながら,安心して治療や検査が受けられるような看護ケアができるよう努力しています。

受験される方へ

県立病院では,クリニカルラダーに応じた教育体制が整っています。プリセプターをはじめ,先輩方の丁寧な指導・サポートがあり日々悩みながらも楽しく仕事をしています。
院内研修では,配属された診療科だけではなく,様々な部署での研修があり,専門的な知識が修得できる充実した学習環境があります。患者さんの症状が改善し,笑顔で退院される時は,とても嬉しくやりがいを感じます。質の高い看護が実践できるように一緒に頑張りましょう。


お問い合せ先

鹿児島県 県立病院局 県立病院課 総務人事係

電話番号

099-286-2813

 

このページのTOPへ