鹿児島県 県立病院局は、県民の「安心」のため、地域医療に貢献します。

看護職の募集

令和4年度 鹿児島県県立病院局職員採用試験を実施します

試験区分・勤務場所・採用予定人員・受験資格

試験区分 看護職(助産師・看護師・准看護師)Ⅰ種・Ⅱ種
勤務場所 県立病院(但し,看護職Ⅱ種については,県立大島病院)
採用予定人員 看護職Ⅰ種/20名程度,看護職Ⅱ種/若干名
受験資格
  1. 昭和57年4月2日以降に生まれた者 (R5.4.1現在で40歳以下の者)
  2. 助産師,看護師,准看護師の免許を取得している者又は令和5年5月末日までに取得見込みの者

試験日・試験会場

試験日 令和5年1月22日(日)
試験会場 鹿児島市(詳細については,受験申込者に対し別途通知します。)

 

採用試験案内・受験申込書ダウンロード

pdf採用試験案内293.58 KB

pdf受験申込書142.85 KB

pdfパンフレット1.3 MB

受験申込手続・受付期間

申込先 鹿児島県 県立病院局 県立病院課
〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10番1号 県庁(行政庁舎)4階
申込方法 必要事項を記入し,署名した受験申込書に,94円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(長形3号:120mm×235mm)を添えて上記申込先へ提出してください。
なお,郵送の場合は,封筒の表に「採用試験申込」と朱書し,必ず簡易書留郵便(郵便局で手続をする必要があります。)にしてください。
受付期間 12月1日(木)から1月6日(金)
(土曜日,日曜日及び祝日を除く。)

受付時間 午前8時30分から午後5時15分
※郵送の場合,1月6日(金)までの消印のあるものに限り受け付けます。
インターネットで申し込む場合

この申込には,鹿児島e(いー)申請(鹿児島県電子申請共同運営システム)を利用します。

申込方法
  1. 鹿児島県のホームページ(http://www.pref.kagoshima.jp/)から電子申請のページにアクセスし,パソコンの環境設定とユーザー登録を行ってください。
    ※この手続きは,受付期間前でも行うことができます。
  2. 受付期間になったら,電子申請のページで「県立病院局職員採用試験申込」を選択し,申込データの入力・送信を行ってください。
    1. 申込データを送信すると自動的に「申請受付のお知らせ」メールが届きます。
    2. 審査が始まると「審査開始のお知らせ」メールが送信されます。
      ※ 申込データの送信日から土・日を除く2日後以内(受付期間最終日に申込データを送信した場合は翌日まで)に「審査開始のお知らせ」メールが送られてこない場合は,直ちに県立病院局まで問い合わせてください。
    3. 審査が完了すると「審査完了のお知らせ」メールが送信されます。
受付期間

12月1日(木)から1月6日(金)

12月1日(木)午前8時30分から1月6日(金)午後11時59分までに鹿児島県電子申請共同運営システムのサーバーに到達したものまで受け付けます。

12月2日(金)から1月5日(木)については,24時間いつでも受け付けます。

試験当日に持参するもの
  1. 受験申込書貼付用の顔写真(縦3.5cm×横3.0cm)
    顔写真は,当日会場にて貼付します。写真の裏に受験職種及び氏名をボールペンで記入し,両面テープを貼ってきてください。
  2. 94円切手を貼った宛先明記の返信用封筒
    (長形3号:120mm×235mm)
注意事項 御利用のインターネット環境によっては,このシステムを利用できないことがありますので,事前に電子申請のページで確認してください。
なお,インターネット申込受付期間に申込できなかった場合やシステムトラブル等により電子申請に対応できない場合は,持参又は郵送により申込をしてください。

先輩職員からのメッセージ

緩和ケア認定看護師
県立大島病院 元田 陽子(平成25年4月採用)

県立大島病院 元田 陽子(平成25年4月採用)

 病気になると治療やケアに関わる「意思決定」を繰り返します。緩和ケアは,今まで生きてこられた人生や価値観を大切にし,その人らしさを尊重し決断できるように,患者さんとそのご家族に寄り添いサポートしていきます。
 患者さんの声を聴き,患者さんの心とからだの痛みをわかってあげられる看護師を目指しています。

受験される方へ

 鹿児島の地域医療を支える一員として,人生経験と看護経験が豊富な先輩からの指導・アドバイスを受けながら,専門的な知識・技術を身に付けることができます。
 県立病院には様々な分野の認定看護師がおり,地域に根ざした医療を提供しています。看護をする中で自分にあった専門の看護を見つけ,さらに認定看護師へのキャリアアップをバックアップする環境も整っていると思います。
 看護の魅力の虜になり,一緒に楽しく働きませんか。

助産師
県民健康プラザ鹿屋医療センター 外山 恵璃(平成29年4月採用)

県民健康プラザ鹿屋医療センター 外山 恵璃

 県立病院に入職し,5年が過ぎました。私は助産師ですが,現在小児科スタッフとして勤務しています。
 産婦人科では女性のライフサイクルに合わせた支援を行っています。新しい家族の誕生の瞬間を安心して迎え,育児をスタートしてもらえるよう,多職種で連携してケアを提供しています。
 産婦人科だけに特化するのではなく,様々な分野の看護を通して,新たな武器を身につけ,多角的な視点からアセスメントできる“+α”な助産師を目指して,自己研鑽に励んでいます。

受験される方へ

 県立病院では,身近な先輩助産師がプリセプターとなり,知識や技術支援を行うのはもちろん,チーム全体で育てる環境をつくっているので,安心して学ぶことができます。
 また,アドバンス助産師の資格取得に向けた経験を積むこともできます。
 たくさんの出逢いを通して,自分にとってのやりがいを見つけられるよう,一緒に頑張りましょう。

看護師
県立姶良病院 小川 貴則(令和3年4月採用)

県立姶良病院 小川貴則

 私が県立姶良病院の精神科救急病棟に勤務し1年が経過しました。県立姶良病院は鹿児島県の精神科病院の中核的医療機関であり,日々,様々な精神疾患を抱えた患者さんが入院されています。社会生活を送る上での課題や治療に対する考え方など,患者さん・御家族に寄り添った関わりや看護が提供できるよう心がけています。

受験される方へ

 県立病院ではプリセプター制度が導入されており,新人看護師は入職当初から先輩看護師が業務や看護技術を教えて下さるなど教育体制が整っていることから,とても働きやすい環境です。
 また,病院の異動もあるため多様な分野での経験を積むことができ,県立病院内で多くのスタッフと協働することができるところも利点であると感じます。
 一緒に働ける日を楽しみにしています。

お問い合せ先

鹿児島県 県立病院局 県立病院課 総務人事係

電話番号

099-286-2813

 

このページのTOPへ