鹿児島県 県立病院局は、県民の「安心」のため、地域医療に貢献します。

その他医療技術者の募集

令和2年度 鹿児島県県立病院局職員採用試験を実施します

試験区分・勤務場所・採用予定人員・受験資格

試験区分 診療放射線技師
臨床検査技師
理学療法士
作業療法士
医療福祉支援職
勤務場所 県立病院及び県の機関
採用予定人員 診療放射線技師 2名程度
臨床検査技師 3名程度
理学療法士 3名程度
作業療法士 2名程度
医療福祉支援職 2名程度
受験資格 ア)平成3年4月2日以降に生まれた者(R3.4.1現在で29歳以下の者)
イ)「診療放射線技師」,「臨床検査技師」,「理学療法士」,「作業療法士」の免許(資格)を取得(登録)している者又は令和3年5月末日までに取得(登録)見込みの者
※ 医療福祉支援職は「精神保健福祉士・社会福祉士」の両方の免許又は資格を取得(登録)している者又は令和3年5月末日までに取得(登録)見込みの者

試験日・試験会場

第1次試験
試験日 令和2年7月19日(日)
試験会場 鹿児島市(詳細については,受験申込者に対し別途通知します。)
第2次試験
試験日 令和2年9月上旬頃
(第1次試験合格者について別途通知します。)
試験会場 鹿児島市

採用試験案内・受験申込書ダウンロード

pdf採用試験案内302.36 KB

pdf受験申込書149.97 KB

pdfパンフレット3.72 MB

受験申込手続・受付期間

次のうちいずれかの方法で申し込んでください。

持参・郵送で申し込む場合
申込先 鹿児島県 県立病院局 県立病院課
〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10番1号 県庁(行政庁舎)4階
申込方法 必要事項を記入し,署名した受験申込書に,92円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(長形3号:120mm×235mm)を添えて上記申込先へ提出してください。
なお,郵送の場合は,封筒の表に「採用試験申込」と朱書し,必ず簡易書留郵便(郵便局で手続をする必要があります。)にしてください。
受付期間 令和2年6月12日(金)から7月3日(金)
(土曜日,日曜日及び祝日を除く。)
受付時間 午前8時30分から午後5時15分
※郵送の場合,7月3日(金)までの消印のあるものに限り受け付けます。
インターネットで申し込む場合

この申込には,鹿児島e(いー)申請(鹿児島県電子申請共同運営システム)を利用します。

申込方法
  1. 鹿児島県のホームページ(http://www.pref.kagoshima.jp/)から電子申請のページにアクセスし,パソコンの環境設定とユーザー登録を行ってください。
    ※この手続きは,受付期間前でも行うことができます。
  2. 受付期間になったら,電子申請のページで「県立病院局職員採用試験申込」を選択し,申込データの入力・送信を行ってください。
    ア)申込データを送信すると自動的に「申請受付のお知らせ」メールが届きます。
    イ)審査が始まると「審査開始のお知らせ」メールが送信されます。
    ※ 申込データの送信日から土・日を除く2日後以内(受付期間最終日に申込データを送信した場合は翌日まで)に「審査開始のお知らせ」メールが送られてこない場合は,直ちに県立病院局まで問い合わせてください。
    ウ)審査が完了すると「審査完了のお知らせ」メールが送信されます。
受付期間

令和2年6月12日(金)から7月1日(水)
※6月12日(金) 午前8時30分から7月1日(水) 午後5時15分までに鹿児島県電子申請共同運営システムのサーバーに到達したものまで受け付けます。
※6月13日(土)から6月30日(火)については,24時間いつでも受け付けます。

試験当日に持参するもの
  1. 受験申込書貼付用の顔写真(縦3.5cm×横3.0cm)
    顔写真は,当日会場にて貼付します。写真の裏に受験職種及び氏名をボールペンで記入し,両面テープを貼ってきてください。
  2. 92円切手を貼った宛先明記の返信用封筒
    (長形3号:120mm×235mm)
注意事項 御利用のインターネット環境によっては,このシステムを利用できないことがありますので,事前に電子申請のページで確認してください。
なお,インターネット申込受付期間に申込できなかった場合やシステムトラブル等により電子申請に対応できない場合は,持参又は郵送により申込をしてください。

先輩職員からのメッセージ

作業療法士
県立姶良病院 福盛 俊一郎(平成29年4月採用)

2020 spe  fukumori

私は,病棟やデイケアなどの経験を経て,今は医療観察法病棟に勤務しています。医療観察法病棟は県内で当院にしかなく,貴重な経験をさせていただいています。そこではMDT(専門的多職種チーム)の中で,作業療法士としての専門的な知見が求められます。
患者さんが退院して地域に戻ってから,主体的な生活を送れるように,急性期から回復期を経て,社会復帰期まで評価,治療をしていきます。回復段階に応じた治療の中で,患者さんが主体性を取り戻すため,小さな成功体験を積み重ねることができるように環境調整をしたり,課題の分析や段階づけをしたりしていくことが作業療法士の役割だと思っています。

受験される方へ

私が県立病院に就職したいと思った理由の一つは,転勤があるということです。転勤により,様々な領域で幅広く学ぶことができ,自身のスキルアップに大きく役立つと思ったからです。また,新たな出会いがあり,尊敬できる先輩や仲間たちとの交流を広げられることも他の病院にない特徴だと思います。今後,一緒に成長する仲間として,共に働けることを楽しみにしています。


理学療法士
県立大島病院 大迫 裕香(平成31年4月採用)

2020 spe oosako

県立大島病院に勤務して2年目になります。当院は県立病院の中でも病床数が多く,セラピスト14名が運動器・脳血管・がん・呼吸・心大・小児などのリハビリに従事しています。
リハビリで患者さんの早期回復を目指しながら急性期を中心に介入し,患者さんのリスク管理や他職種との情報共有がとても大切だと実感しています。毎日が多忙ですが,周りに支えられながら成長できていると思います。

受験される方へ

県立病院に入職すると転勤が伴ってきます。環境に慣れていくことに不安があると思いますが,上司・先輩が指導や助言をしてくれるので,日々勉強することができます。また,転勤により,今までとは違う分野に興味が沸いて資格取得を目指したり,プライベートでは,地域行事への参加や観光などの楽しみもあります。これから皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。


医療福祉支援職
県立姶良病院 新村 果林(令和2年4月採用)

2020 spe  shinmura

令和2年4月から県立姶良病院地域医療連携室で勤務しています。
私は,患者さんや御家族とのコミュニケーションを大切に,一人ひとりの思いに寄り添いながら支援を行うように心がけています。入院中や退院後の生活の不安等を傾聴し,退院後も一人の生活者として,その方らしい生活を送るための力になれるような支援をしていきたいです。まだ分からないことも多いですが,病棟の看護師や医師の皆さんにも相談できる環境であるため,日々ご指導いただきながら業務に取り組んでいます。

受験される方へ

県立姶良病院は県内の中核を担う精神科病院です。様々な方から相談を受ける機会があり,支援をする中で得る学びも多いため専門職として成長できると思います。また,地域移行にも力を入れており,地域の関係機関との関わりも強く,他機関についても学ぶことができます。先輩方や他職種の方にも相談しやすい環境であり,一人で悩まず視野を広げた支援ができると感じています。迷ったことや不安なことを共有しながら,一緒に頑張っていきましょう。


お問い合せ先

鹿児島県 県立病院局 県立病院課 総務人事係

電話番号

099-286-2813

 

このページのTOPへ