鹿児島県 県立病院局は、県民の「安心」のため、地域医療に貢献します。

その他医療技術者の募集

本試験の申込みは終了しました。

平成29年度の職員採用試験(2次募集)を実施します

試験区分・勤務場所・採用予定人員・受験資格

試験区分 作業療法士
勤務場所 県立病院及び県の機関
採用予定人員 作業療法士 1名程度
受験資格 ア)昭和63年4月2日以降に生まれた者 (H30.4.1現在で29歳以下の者)
イ)作業療法士の免許を取得している者、または平成30年5月末日までに取得見込みの者

試験日・試験会場

第1次試験
試験日 平成29年10月29日(日)
試験会場 鹿児島市(詳細については,受験申込者に対し別途通知します。)
第2次試験
試験日 平成29年12月中旬~下旬頃
(第1次試験合格者について別途通知します。)
試験会場 鹿児島市

採用試験案内・受験申込書ダウンロード

pdf採用試験案内364.96 KB

pdf受験申込書143.63 KB

pdfパンフレット3.6 MB

受験申込手続・受付期間

次のうちいずれかの方法で申し込んでください。

持参・郵送で申し込む場合
申込先 鹿児島県 県立病院局 県立病院課 県庁(行政庁舎)4階
〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10番1号
申込方法 必要事項を記入し,署名した受験申込書に,92円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(長形3号:120mm×235mm)を添えて上記申込先へ提出してください。
なお,郵送の場合は,封筒の表に「採用試験申込」と朱書し,必ず簡易書留郵便(郵便局で手続をする必要があります。)にしてください。
受付期間 平成29年9月22日(金)~10月13日(金)
(土曜日,日曜日及び祝日を除く。)
受付時間 午前8時30分~午後5時15分
※郵送の場合,10月13日(金)までの消印のあるものに限り受け付けます。
インターネットで申し込む場合

この申込には,鹿児島e(いー)申請(鹿児島県電子申請共同運営システム)を利用します。

申込方法
  1. 鹿児島県のホームページ(http://www.pref.kagoshima.jp/)から電子申請のページにアクセスし,パソコンの環境設定とユーザー登録を行ってください。
    ※この手続きは,受付期間前でも行うことができます。
  2. 受付期間になったら,電子申請のページで「県立病院局職員採用試験申込」を選択し,申込データの入力・送信を行ってください。
    ※申込データが受理されると審査終了メールが送信されます。申込データの送信日から土・日を除く2日後以内(受付期間最終日に申込データを送信した場合は翌日まで)に審査終了メールが送られてこない場合は,直ちに県立病院局まで問い合わせてください。
受付期間

平成29年9月22日(金)~10月11日(水)
※9月22日(金) 午前8時30分~10月11日(水) 午後5時15分までに鹿児島県電子申請共同運営システムのサーバーに到達したものまで受け付けます。
※9月23日(土)~10月10日(火)については,24時間いつでも受け付けます。

試験当日に持参するもの
  1. 受験申込書貼付用の顔写真(縦3.5cm×横3.0cm)
    顔写真は,当日会場にて貼付します。写真の裏に受験職種及び氏名をボールペンで記入し,両面テープを貼ってきてください。
  2. 92円切手を貼った宛先明記の返信用封筒
    (長形3号:120mm×235mm)
注意事項 御利用のインターネット環境によっては,このシステムを利用できないことがありますので,事前に電子申請のページで確認してください。
なお,インターネット申込受付期間に申込できなかった場合やシステムトラブル等により電子申請に対応できない場合は,持参又は郵送により申込をしてください。

先輩職員からのメッセージ

作業療法士
県立姶良病院 中村 侑司(平成23年4月採用)

県立大島病院 中村 侑司

鹿児島県こども総合療育センターで6年勤務し,県立姶良病院に勤務して1年目になります。障害によって生じた種々の生活のし辛さを患者さんと一緒に考え,リハビリテーションを実施しています。
今年の異動に伴い,勤務する分野が変わりました。現在は精神科の作業療法士ですが,捉えるのは精神面だけではありません。もちろん身体面,認知面も評価しますが,以前勤務していた発達障害分野での経験が生きています。今後は患者さんの一側面だけではなく,様々な角度から患者さんを捉え,リハビリテーションに生かしていきたいと思っています。

受験される方へ

県立病院に勤務すると,転勤があります。勤務地が変わることで,担当する分野が変わり,不安を感じることもあると思いますが,先輩の手厚い指導もあり,しっかりとサポートしてもらえます。異なった分野の視点を学ぶきっかけになり,実践・経験にもつながります。ある分野に限らず,多くの分野で学びを深めることができるのも県立病院に勤務するメリットだと思います。
作業療法士はとてもやりがいのある仕事です。県立病院で一緒に働いてみませんか。


診療放射線技師
県立大島病院 牧角 彩香(平成27年4月採用)

県立大島病院 牧角  彩香

県立大島病院に勤務して3年目になります。10名の診療放射線技師が一般撮影・CT・MRI・X線透視・マンモグラフィ・核医学検査・放射線治療等に従事しています。
平成28年12月にはドクターヘリの運航が始まり,奄美群島の医療を担う一員として緊張感がありながらも毎日が充実しています。患者さんの不安や苦痛を少しでも和らげるよう心掛け,質の高い医療を提供できるよう日々技術を磨いています。

受験される方へ

県立病院では転勤があります。最初は不安もありましたが,休日は観光をしたり,病院全体で地域行事に参加したりするなど楽しんでいます。
県立病院の女性の診療放射線技師は2名ですが,分らないことは先輩方が丁寧に教えて下さるので安心して働いています。キャリアアップのための手厚いサポートが受けられますので,今後は認定資格取得を目指し,自己研鑽に努めていきたいです。皆さんと共に働けることを楽しみにしています。


臨床検査技師
県立大島病院 川崎 章平(平成27年4月採用)

県立大島病院 川崎  章平

大島病院に勤務して3年目になりました。当検査部はローテーション制で,生化学・血液・輸血・生理検査と色々なことを覚えていく中で不安もありましたが,先輩方の支えもあり前進できていると思います。機器メンテナンスや精度管理,検査手技の確認,患者さんへの声掛けなど「患者さんのために」ということを心掛けています。
奄美は気候だけでなく人も暖かく,また食べ物もおいしく,真っ青な空を眺めたり夏は海で泳いだりと楽しく過ごしています。

受験される方へ

県立病院局の臨床検査技師は病院での検査業務だけでなく,保健所や環境保健センターといった行政分野での仕事もあり,広い視野を培うことが出来ます。臨床検査技師として知識や技術を磨くことはもちろん,県職員として地域の住民のために保健衛生の面から支援していく面もあり,充実した日々を過ごすことが出来ると思います。
みなさんも一緒にこの県立病院の臨床検査技師として働いてみませんか。


精神保健福祉士
県立姶良病院 川井田 朋(平成27年4月採用)

県立姶良病院 川井田  朋

精神保健福祉士の業務は,患者さんやご家族との面談,関係機関との連絡調整,各種サービスや制度の紹介,手続き支援,訪問看護の実施など多岐にわたっています。
私は,日々の業務の中で患者さんやご家族の想いに寄り添い,患者さんが持っている「その人らしさ」や「強み」を大切にしながら支援をしています。患者さんやご家族の生活の困りごとや不安を少しでも解消できるようお手伝いできたらと思っています。

受験される方へ

県立姶良病院は,鹿児島県の精神科医療の最前線を担っています。スーパー救急病棟や医療観察法病棟,大規模デイケアなどを有しているため,急性期医療や司法精神科医療,地域医療まで幅広い経験をすることができ,多くのことを学ぶことができます。
また,丁寧な指導やサポートがあるため,困ったときや迷ったとき,不安なときは安心して相談することができます。
とてもやりがいのある仕事です。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。


お問い合せ先

鹿児島県 県立病院局 県立病院課 総務人事係

電話番号

099-286-2813

 

このページのTOPへ