鹿児島県姶良地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

薬局

薬局目標

  • 薬剤管理指導業務の推進(チーム医療への参画)
  • 調剤過誤の防止(安全な医療の提供)
  • 医薬品の適正な管理(経営の安定化)

薬局長ごあいさつ

 

小磯孝幸

薬局は、患者さんが一日も早く回復できるように、患者さんに投与される全ての薬が安全で効果的に使用されるよう責任をもって調剤等の業務を行っています。
当院では、原則として錠剤の一包化を実施するとともに、外来お薬渡し口では、処方内容と日数を患者さんと確認し、処方変更のある場合は説明をしてから渡すようにしています。また、入院患者さんには服薬指導などを通して薬の効能や、服薬の意義などについて理解いただけるよう努めています。

薬局長 小磯 孝幸

 

主な業務案内

  • 調剤業務
    平成23年度に電子カルテシステムが導入され、薬歴情報、薬袋ラベル発行、錠剤散薬調剤が一括管理できるようになりました。
  • 薬剤管理指導業務
    全病棟の患者さんを対象に実施しています。
    薬の作用、服薬の意義、飲み方など患者さんの立場に立った分かりやすい指導を心掛けています。
  • 注射薬の払出
  • 医薬品の発注・管理
  • 医薬品情報提供業務(外来薬剤情報提供 DI薬局ニュースの発行)
    医薬品情報の収集、特に副作用について、医療現場への速やかな情報提供を行っています。また、年1回院内常備医薬品集を作成し最新の情報をスタッフに提供しています。

職員数・認定薬剤師数 

職員数   薬局長 1名
副薬局長 1名
技術主査 1名
補佐員 1名
 認定薬剤師数日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師 2名

 

機器紹介

機器紹介01機器紹介03

薬学実務実習生の受入

  • 精神科病院における実務実習を受け入れる体制を整えています。
 

このページのTOPへ