鹿児島県姶良地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

 

看護部

看護部の理念

我々は、精神科医療の基幹病院としての役割を自覚し、社会の要請に応じたよりよい医療をめざすとともに、生命の尊厳・人間性の尊重を基本として"安らぎと幸せを贈ること"を目標に、看護の実践者として信頼されるよう知識、技術、人格を高めます。

看護部基本方針

  1. 患者さんの人権を尊重した,安全・安楽な看護を提供します。
  2. 他部門と協働し,患者さんを中心とするチーム医療を推進します。
  3. 精神科医療の基幹病院としての使命を認識し,専門職としての自律した看護師の育成に努めます。
  4. 組織の一員としての自覚を持ち,経営健全化に努めます。

令和2年度 看護部目標

  1. 倫理的配慮に即した質の高い看護サービスを提供する。
    1)患者個々に応じた看護を提供する。
    2)身体拘束の低減化を図る。
    3)医療安全対策を強化する。
  2. 他部門と協働し、退院支援・地域定着支援を行う。
    1)多職種による合同カンファレンスや退院支援会議を開催し、地域移行に繋げる。
    2)長期入院患者の地域移行を推進する。
    3)退院後のデイケアや訪問介護による地域定着支援を行う。
  3. 働きがいのある職場環境をつくる。
    1)個々人の目標達成に向けた支援やキャリア開発支援を行う。
    2)ワークライフバランスを推進する。
    3)知識・技術を活かし、地域貢献に取り組む。
  4. 病院経営に参画する。
    1)効率的な病床管理を行い、必要な入院に対応できる。
    2)コスト意識を持ち経費削減に努める。

看護部基本方針 図

 

 

このページのTOPへ