鹿児島県姶良地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

 

看護部

看護部の理念

我々は、精神科医療の基幹病院としての役割を自覚し、社会の要請に応じたよりよい医療をめざすとともに、生命の尊厳・人間性の尊重を基本として"安らぎと幸せを贈ること"を目標に、看護の実践者として信頼されるよう知識、技術、人格を高めます。

看護部基本方針

  1. 患者さんの人権を尊重した,安全・安楽な看護を提供します。
  2. 他部門と協働し,患者さんを中心とするチーム医療を推進します。
  3. 精神科医療の基幹病院としての使命を認識し,専門職としての自律した看護師の育成に努めます。
  4. 組織の一員としての自覚を持ち,経営健全化に努めます。

2019年度 看護部目標

  1. 人権・安全に配慮した良質な看護を実践する。
    1)個々に応じた看護を提供する。
     ⅰ 受け持ち看護師として責任のある看護計画立案評価を行う。
    2)倫理的配慮に即した看護を実践する。
     ⅰ 拘束や隔離に関するカンファレンスを定期的に開催し検討する。
    3)医療安全対策を強化する。
     ⅰ 転倒転落によるアクシデントを起こさない。
     ⅱ 褥瘡の新規発生がない。
     ⅲ 感染のアウトブレイクを防止する。
     ⅳ 現場のリスク・暴力への問題に積極的に取り組む。
    4)接遇の向上
     ⅰ 接遇に関する苦情0件を目指す。
  2. 他部門と協働したチーム医療を実践する。
    1)多職種による合同カンファレンス、退院支援委員会を開催し、地域移行に繋げる。
    2)長期入院患者の地域移行を推進する。
    3)退院後のデイケアや訪問看護による地域定着支援を行う。
  3. 精神科医療の基幹病院としての使命を認識し、人材育成と自己啓発に努める。
    1)専門職業人として知識・技術の習得に努める。
    2)目標達成に向けた研修に参加し、看護実践に活かすことができる。
    3)地域貢献に取り組む。
     ⅰ 地域へ向けた研修会の開催と認定看護師等の地域での活動支援を行う。
     ⅱ ふれあい看護体験の企画 職場体験や心の健康講座への協力支援を行う。
    4)ワークライフバランスを推進する。
     ⅰ 業務改善を行い、超過勤務の削減や代休取得に繋げる。
     ⅱ 計画的な年次休暇の取得
  4. 病院経営に参画する。
    1)効率的な病床管理を行い,必要な入院に対応できる。
    2)コスト意識を持ち経費削減に努める。
      

看護部基本方針 図

 

 

このページのTOPへ