鹿児島県姶良地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

リハビリテーション部

リハビリ室紹介

クラフト室

クラフト質

パソコンで文書入力の方法を学んだり、手芸や絵画など好きなことを個別でする空間です。

また、ミーティングなどの話し合いの空間としても利用されます。

 

視聴覚室

視聴覚室

広い空間なので、多くの人とレクリエーションを通じた活動をしています。少人数の時は、横になることができ、リラックスできる空間としても使われます。
また、SSTなどのコミュニケーションを練習する活動なども行っています。

 

調理室

料理室

初半期や電子レンジの使い方を練習したり、インスタントやレトルト食品を含めた簡単な調理方法の紹介をする際に使用します。
また退院前の患者さんに実際に包丁やコンロを使い調理して頂き、調理技能を評価したり練習したりします。

集団療法棟(体育館)

集団療法

卓球、バドミントン、スポレック(室内テニス)、ソフトバレー等の軽スポーツを行っています。

また、舞台上に数台の筋トレの機器があり体力づくりもできます。

 

農場

農場

季節の農作物を作っています。

春には、じゃがいもや花、秋には、さつまいも、大根、深ねぎを収穫します。

 

作業療法学生の受け入れ

平成30年度の作業療法学生の受け入れ 計35名(延べ300名)
鹿児島大学医学部保健学科(作業療法学専攻) 31名(延べ151名)
神村学園専修学校 1名(延べ39名)
原田学園 鹿児島医療技術専門学校 1名(延べ46名)
鹿児島第一医療リハビリ専門学校 1名(延べ27名)
九州栄養福祉大学 1名(延べ37名)
 

このページのTOPへ