鹿児島県大隅地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

看護部

看護部の理念

鹿屋医療センターの看護部は、病院の運営方針に沿って専門的知識に裏付けされた「確かな眼」、受容・共感できる「やさしい心」、熟練した「優れた技」で、患者さん・ご家族の満足される質の高い看護を提供すると共に大隅地区の医療を看護面から支援します。

看護部方針

  • 患者さん中心の看護を基本として、受け持ち制看護を行います。
  • 安全・安楽な環境を提供します。
  • 病院経営に関心を持ち、経営健全化に努めます。
  • 専門職としての誇りを持ち、変化する社会や疾病に対応できるように、常に自己研鑽し、知識技術の向上に努めます。

 

令和元年度看護部目標

  • 患者さんの尊厳を守り、その人らしい生活を支える。
  • 医療看護の環境を整備し、安全で働きやすい職場づくりをすすめる。
  • 質の高い看護を提供するための学習環境を整備する。
  • 効率的な業務運営を推進し病院経営に参画する。
 

このページのTOPへ