鹿児島県大隅地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

無題ドキュメント

脳神経外科

診療科と医師の紹介

当院の方針にそって24時間、主に大隅地区1次救急病院からの頭部疾患の紹介患者さんを受け入れています。平成24年6月からは、救急要請があれば1次救急患者さんもすみやかに受け入れる体制をとるようになりました。
当施設は日本脳神経外科学会関連施設となります。

当院の一次救急への取り組み、脳血管内治療の周知、リハビリ病院との連携が進んできていると感じています。

まだまだこれからですが、少しずつ鹿屋医療センター脳神経外科がいい方向へ変化していけるように努力していきます。

特徴

  • 2次救急を主に受け入れているため、比較的重症(脳塞栓、脳出血、くも膜下出血、多発外傷)および合併症のある患者の割合が多い。
  • 入院患者に占める手術患者の割合が多い。
  • 一般的な脳神経外科手術に加え、脳動脈瘤に対するコイル塞栓術や頚部内頚動脈狭窄症に対するステント留置術など血管内治療も積極的に行っている。
  • 2011年より大隅地区の脳卒中地域連携パスが実稼働し,当院は計画管理病院に指定され,専門的な急性期治療を行っている。
  • 脳卒中急性期医療施設としてt-PA静脈注射や経皮的脳血管形成術などを行っている。
  • 大隅地区の脳卒中中核病院として、他院と協力して診療、市民への啓蒙活動を行っている。

脳血流シンチにおける認知症診断のご案内

当院では,認知症の早期発見が可能な検査を行っております。
詳しくはコチラ

学術活動

  • 日本脳神経外科学会
  • 日本脳卒中学会
  • 日本脳卒中の外科学会
  • 日本脳神経外科コングレス
  • 日本脳神経血管内治療学会

スタッフのご紹介

平原正志

氏名 平原 正志
役職 脳神経外科部長
医師免許取得年月日 平成15年5月1日
資格 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
日本スポーツ協会スポーツドクター

診療実績(令和3年1月~令和3年12月)

手術件数 総件数28件

開頭術    
脳動脈瘤頸部クリッピング術 2
開頭血腫除去術 3
穿頭術    
穿孔洗浄術 10
脳室ドレナージ 2
脊髄ドレナージ 0
水頭症手術 3
脳血管内治療    
コイル塞栓術 2
その他 5
その他 気管切開術 0
経皮的頚動脈ステント留置術 1

単位:件

入院患者疾患別分類 総数222人

脳腫瘍 15
脳血管疾患    
くも膜下出血 6
未破裂脳動脈瘤 1
脳出血 23
脳梗塞 73
内頚動脈狭窄症 3
その他 2
慢性硬膜下血腫 1
頭部外傷・その他外傷    
急性硬膜外血腫 1
急性硬膜下血腫 1
慢性硬膜下血腫 10
くも膜下血腫 4
その他 16
水頭症 0
てんかん 22
感染症 2
その他 42

単位:件

 

このページのTOPへ