鹿児島県大隅地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

小児科

小児科では大隅半島で唯一の入院可能な施設で,入院治療を中心とした二次医療を行っています。常勤医は3人です。

外来は基本的には予約制で、外来日は月・火・木・金です。専門外来として毎週火曜日午後に循環器外来、4カ月に1回腎臓外来を鹿児島大学小児科からの応援を受けて行っています。

軽症の疾患に対しては開業医での受診をお願いし、特殊検査や入院が必要な患者さん、重篤な基礎疾患を持っている患者さんの診療を中心に行っています。紹介患者さんにつきましては可能な限り対応しています。

入院は3階西病棟に14床の病床があります。感染症を中心とした急性疾患がほとんどを占めます。腎生検や負荷試験のような検査入院も行っています。

新生児は在胎34週以上を目安に受け入れています。人工呼吸管理も可能ですが重症度の高い新生児は鹿児島市立病院へ依頼しています。

重症疾患、悪性疾患、小児外科疾患、専門性の高い疾患など高度医療や集中治療が必要な患者さんについては、鹿児島大学病院、鹿児島市立病院に紹介しています。

主な検査

主な検査 CT、MRI、心電図、心エコー、脳波
お子様が小さい場合は、眠くなる薬を使用して、眠ってから検査を行う場合があります。
検査は予約制です。

検査は予約制となっております

お子様が小さい場合は、眠くなるお薬を使用して、眠ってから検査を行う場合があります。

スタッフのご紹介

山遠顔写真

氏名 山遠 剛
役職 小児科部長
医師免許取得年月日 平成14年5月1日
資格

日本小児科学会小児科専門医

インフェクションコントロールドクター

臨床研修指導医

役職氏名医師免許取得年月日資格
医長 井之上 寿美 平成19年4月11日 日本小児科学会小児科専門医
医務技師 池田 尚弘 平成24年4月11日   
医務技師 髙橋 宜宏 平成23年3月25日   

実績

 平成25年度平成26年度
総外来患者数 5,053人 5,157人
時間外外来患者数 541人 445人
新規入院患者数 645人 504人
時間外入院患者数 326人 195人
心エコー件数年間 652件 710件
腎生検数件 6件 2件
 

このページのTOPへ