鹿児島県大隅地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

手術・検査体験キッズセミナーを開催しました。

 去る7月23日(土)大隅地域の中学生を対象に「手術・検査体験キッズセミナー」を開催しました。

 子どもたちに大隅地域の中核病院である鹿屋医療センターに親しみを持ってもらうとともに、医療に興味を持ってもらい、将来、医師や看護師などの医療従事者を目指す動機付けの機会を提供することを目的に企画し、今年で9回目になりました。

 9校24名(男8名、女16名)が参加し、薬局や検査室、中央放射線部を見学した後、手術衣に着替え、鶏肉を使っての電気メスによる切開や手術糸による縫合、内視鏡操作やエコーによる腹部観察、心臓マッサージやAED操作の方法等を体験してもらいました。

 体験後、子どもたちから「縫合や切開など普段できないことやめったに見られない手術室の見学などセミナーでしかできない体験ができた。」「説明がおもしろくて分かりやすかった。」などの意見をもらいました。

IMG 1284IMG 1271

 

患者会(あやめ会)の開催曜日が変わります。

 平成28年8月から患者会(あやめ会)の開催曜日が、毎月第4木曜日に変わります。

 あやめ会は、がん患者さんとそのご家族の情報交換や交流の場です。誰かに聞いてほしい、いろいろな情報や体験などを聞きたい、そんな時に自由に参加できる集いの場です。

 無料ですので、ご自由にご参加ください。

 

    時間:午前10時~12時

    場所:1階 正面玄関横

 

                         連絡先  0994-42-5101                                                                       

                                地域医療連携室          

 

災害発生時対応訓練を実施しました。

 当医療センターでは,去る2月15日(月)に院内全セクションの職員約70名が参加し,大隅肝属地区消防組合や高山准看護学校のご協力をいただき,大規模な地震発生を想定した訓練を実施しました。

 今回の訓練は,平日の日中に震度5強の地震が発生,地震発生直後の各セクションにおける施設の被害状況確認などの初動対応,災害対策本部における院内外の情報収集と情報連絡体制の確保,被災者受け入れに伴うトリアージ・検査・処置など一連の対応がマニュアルに沿って行われたか,また,状況に応じて臨機応変に対応できたか検証する目的で実施しました。

 今回初めて訓練に参加する職員もいましたが,緊迫感が漂う中,参加した職員が真剣な表情で対応していました。

 災害の発生は予測できませんが,今後とも地域の災害拠点病院として職員の意識の向上や訓練の定期的な実施,院内資機材の整備など万一の災害発生時に的確に対応できるよう全職員一体となってハード・ソフト両面の機能の充実に努めてまいります。

IMG 1115IMG 1103IMG 1099IMG 1113

 

職員募集のお知らせ(言語聴覚士)

鹿屋医療センターであなたの経験/技術を活かしませんか?
当院では,臨時的に働いていただける言語聴覚士を募集しています。

 

募集職種    言語聴覚士(臨的)

お問い合わせ  鹿屋医療センターリハビリテーション部 下村

詳細について  ハローワークに掲載しておりますので,ご確認ください。

 

中庭がきれいになりました

鹿屋農業高等学校の生徒さんによるボランティア活動

12月7日に当院の中庭に花植えを行っていただきました。

花植え

 


4 / 15 ページ
  • スタッフの募集
  • がん診療について
  • 地域医療支援病院
  • トピックス
  • 研修会情報
  • 病院情報誌
  • モバイルサイトはこちらから

このページのTOPへ