鹿児島県大隅地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

消防訓練を実施しました

 

消防訓練を実施しました。

 

当医療センターでは、去る10月30日(水)に院内全セクションの職員約60名が参加し、本年度第1回目の消防訓練を実施しました。

 

今回の訓練は、休日の夜間に3階西で火災が発生したとの想定の下、夜間時における限られた職員により、出火場所の確認や消防への通報・初期消火・避難誘導などがマニュアルに沿って手順通りに行われたか、特に患者様の避難誘導等の措置が安全にかつ迅速に行われたかを検証する目的で行いました。

今回初めて訓練に参加する職員もおりましたが、患者様の安全確保を最優先に本番さながらに、参加職員全員が真剣な表情でキビキビと対応していました。

また,消火・避難訓練終了後には、消火器・消火栓の取扱いや模擬消火訓練も併せて実施したところです。
当医療センターとしては、防火に関して何より大切なことは、日常からの防火体制はもとより全職員の防火意識であると考えております。

 

今後とも、当医療センターでは、防火設備の日常・定期点検の励行のほか、消防訓練の継続や研修会などを通じて、全職員の防火意識の向上に努めてまいります。

 


消防訓練の様子1

消防訓練の様子2


消防訓練の様子3

消防訓練の様子4

 

手術・検査体験キッズセミナーの開催(平成25年7月27日)【終了】

去る7月27日(土)大隅地域の中学生を対象に「手術・検査体験キッズセミナー」を開催しました。

子どもたちに大隅地域の中核病院である鹿屋医療センターに親しみを持ってもらうとともに,医療に興味を持ってもらい,将来,医師や看護師などの医療従事者を目指す動機付けの機会を提供することを目的に企画し,今年で6回目になりました。

9校23名(男8名,女15名)が参加し,薬局や検査室,中央放射線部を見学した後,手術衣に着替え,鶏肉を使っての電気メスによる切開や手術糸による縫合,内視鏡操作やエコーによる腹部観察,心臓マッサージやAED操作の方法等を体験してもらいました。

体験後,子どもたちから「縫合や切開など普段できないことやめったに見れない手術室の見学などセミナーでしかできない体験ができた。」「説明がおもしろくて分かりやすかった。」などの意見をもらいました。

集合写真    体験中

 

職員募集のお知らせ(臨時)


 

職員募集(コ・メディカル)

 

 

鹿屋医療センターであなたの経験/技術を活かしませんか?

※本職員募集に関しては臨時的募集となります。

 

募集職種 臨床検査技師
お問い合わせ 鹿屋医療センター 総務課 日高
詳細について ハローワークに掲載しております。
ハローワークにてご確認ください。

 

ボランティア活動報告

 

ボランティア活動報告

 

当院では以前より積極的な病院ボランティアの受け入れをすすめてまいりました。特に今年度は外来案内や傾聴、また園芸などさまざまな活動を通して、患者さんをはじめ来院者の皆様の不安を和らげたり、温かい雰囲気づくりに大きな力になっていただき感謝いたしております。

 

今後も継続して活動していただけるよう、協力支援してまいります。また新たにボランティアご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお待ちしております。

 

写真は2月~3月にかけて園芸ボランティアに来てくださった尚志館高校看護科の生徒さん方です。

 

地域医療連携室:田畑

 

ボランティアのみなさん その1

中庭の草取りをしていただきました。去年鹿屋農高の皆さんが植えていただいた花もまだきれいに咲いて心を和ませてくれています。

ボランティアのみなさん その2

病院入り口の花檀整備をしていただきました。ススキの根っこ取りがたいへんでしたが、かわいい花檀に生まれ変わりました。

 

平成24年度病院モニター会議を開催しました。

 

平成24年度病院モニター会議を開催しました。

 

当院では,地域の中核的医療機関としての役割を果たすため,地域住民の意見を反映させ,地域に立脚した病院づくり・患者サ-ビスの向上等に役立てるために管内9市町の保健師さんに委嘱して,当院の診療や運営,また,医療行政全般に関する地域の住民の皆様の御意見等のモニターをお願いしております。

モニターしていただいたご意見等につきましては,平成15年度から毎年開催している当院職員との意見交換会で協議を行っています。

本年度は,去る3月5日(火)に,各市町保健師さん,当院院長ほか幹部職員が出席して当医療センターにおいて開催いたしました。

 

会議では,各市町保健師さんから,職員の接遇に関することや大隅広域夜間急病センターの後方支援病院としての役割,特に夜間における救急診療体制,産科医療・過疎地における医師の確保,また,在宅医療における関係機関・関係職種等との地域における連携に至るまで,中には厳しいご意見等もいただきましたが,幅広くご意見・御要望をいただきました。

 

当医療センターといたしましても,これらの地域の皆様のご意見・ご要望等を真摯に踏まえながら,より地域の皆様にご安心いただける開かれた地域の医療機関としての取組みを今後とも進めてまいりたいと考えております。

 

モニター会議の様子
モニター会議の様子

 


7 / 13 ページ
  • スタッフの募集
  • がん診療について
  • 地域医療支援病院
  • トピックス
  • 研修会情報
  • 病院情報誌
  • モバイルサイトはこちらから

このページのTOPへ