鹿児島県奄美地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

掲示・届出事項

厚生労働大臣の定める掲示事項(平成29年4月1日現在)

1.入院基本料について

当院では,1日に101人以上の看護職員(助産師・看護師・凖看護師)が勤務しています。なお,時間帯ごとの配置は次のとおりです。

  • 朝8時30分から夕方17時まで,看護職員1人当の受け持ち数は4人以内です。
  • 夕方16時から深夜1時15分まで,看護職員1人当の受け持ち数は13人以内です。
  • 深夜1時30分から朝9時15分まで,看護職員1人当の受け持ち数は13人以内です。

2.入院診療計画・院内感染防止対策・医療安全管理体制について

当院では,入院の際に医師を始めとする関係職員が共同して,患者さんに関する診療計画を策定し,7日以内に文書でお渡ししています。また,厚生労働大臣が定める院内感染防止対策,医療安全管理体制の基準を満たしています。

3.DPC対象病院について

当院は,入院医療費の算定にあたり,包括評価と出来高評価を組み合わせて計算する「DPC対象病院」となっています。

*医療機関別係数:1.329(基礎係数1.0296,暫定調整係数0.017,機能評価係数Ⅰ0.2190,機能評価係数Ⅱ0.0634)

4.明細書発行体制について

当院では,医療の透明化や患者さんへの情報提供を積極的に推進していく観点から,平成22年4月より,領収書発行の際に,個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行することと致しました。また,公費負担医療の受給者で医療費の自己負担のない方についても,希望される方については,平成22年4月から明細書を無料で発行することと致しました。
発行を希望される方は,会計窓口にてその旨お申し出ください。

 

なお,明細書には,使用した薬剤の名称や行われた検査の名称が記載されることを御理解のうえ,御家族の方が代理で会計を行う場合のその代理の方への発行も含めて,自己負担のある方で明細書の発行を希望されない方は,会計窓口にてその旨お申し出ください。

5.当院は,九州厚生局長へ次の施設基準の届出を行っています。

(1)入院食事療養(Ⅰ)

管理栄養士又は栄養士によって管理された食事を,適時(夕食については午後6時以降),適温で提供しています。

(2)基本診療に関する施設基準の届出

▼ 地域医療支援病院入院診療加算
▼ 一般病棟入院基本料(7対1)
▼ 結核病棟入院基本料(7対1)
▼ 診療録管理体制加算2
▼ 医師事務作業補助体制加算1
▼ 急性期看護補助体制加算(25対1)
▼ 重傷者等療養環境特別加算
▼ 医療安全対策加算1
▼ 感染防止対策加算1
▼ 患者サポート体制充実加算
▼ ハイリスク妊娠管理加算
▼ ハイリスク分娩管理加算
▼ 総合評価加算
▼ データ提出加算
▼ 退院支援加算2
▼ 救命救急入院料1
▼ 小児入院医療管理料4

 

(3)特掲診療に関する施設基準の届出

▼ がん性疼痛緩和指導管理料
▼ がん患者指導管理料1・2・3
▼ ニコチン依存症管理料
▼ 開放型病院共同指導料
▼ がん治療連携計画策定料
▼ 薬剤管理指導料
▼ 医療機器安全管理料Ⅰ
▼ HPV核酸検出
▼ 検体検査管理加算Ⅰ・Ⅱ
▼ 小児食物アレルギー負荷検査
▼ 画像診断管理加算1・2
▼ CT撮影及びMRI撮影
▼ 外傷全身CT加算
▼ 冠動脈CT撮影加算
▼ 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
▼ 外来化学療法加算1
▼ 無菌製剤処理料
▼ 心大血管リハビリテーション料Ⅰ
▼ 脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅰ
▼ 運動器リハビリテーション料Ⅰ
▼ 呼吸器リハビリテーション料Ⅰ
▼ がん患者リハビリテーション料
▼ 歯科口腔リハビリテーション料2
▼ 歯科技工加算
▼ ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
▼ 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
▼ 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術
▼ 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術
▼ 胃瘻造設術
▼ 輸血管理料Ⅱ
▼ 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
▼ 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
▼ 麻酔管理料Ⅰ
▼ テレパソロジーによる術中迅速病理組織標本作製
▼ クラウンブリッジ維持管理料

 

(4)保険外負担に関する事項

当院では,個室の使用,証明書・診断書などについて,実費のご負担をお願いしています。

 

①特別療養環境の提供

個室使用料(1日につき)病床数備考
3階東(317) 6,000円 1床  
4階東(414) 6,000円 1床 4西の別途1床は休床中
4,970円(助産:4,610円)
5階東(516) 6,000円 1床
6階東(618) 6,000円 1床  
6階西(664) 6,000円 1床  
7階 (706) 6,000円 1床 7階は別途4床(711~714)を有する
3,440円(助産:3,190円)
助産の場合 5,560円

②診断書・証明書の料金

診断書名料金(円)診断書名料金(円)
普通診断書 1,990 普通証明書 1,660
死亡診断書 2,790 特別証明書 3,830
健康診断書 1,990 死体検案書 4,360
特別診断書 4,300    

 

③診療録等の写しの料金

診療記録等の写し及び入院要約書の交付料1枚10円

レントゲンフィルム等の写しの交付料(CD-R/DVD-R)1枚 1,080円 (助産に係るもの1枚1,000円)

 

④その他保険外負担に係る費用

妊娠週数確認料(1件につき)

助産料(1児につき)




時間内141,000円(胎児数が22週に
満たない場合にあっては125,000円)
時間外158,000円(胎児数が22週に
満たない場合にあっては142,000円)
休日・深夜162,000円(胎児数が22週に
満たない場合にあっては146,000円)
時間内:8時30分から17時15分まで
時間外:6時から8時30分まで及び17時15から22時まで
深夜:22時~翌6時まで
病衣使用料(1日につき) 70円
  妊娠週数確認料(1件につき) 2,430円
避妊リング挿入料(1回につき) 32,400円
避妊リング抜去料(1回につき) 10,800円
避妊リング交換料(1回につき) 37,800円
精管・卵管結紮術料(1回につき) 点数表により算定した額
先天性代謝異常等検査用採血(1回につき) 2,500円
禁煙補助剤の処方(院内処方:初回) 9,700円
禁煙補助剤の処方(院内処方:2回目以降) 7,000円
禁煙補助剤の処方(院外処方:初回) 3,600円
禁煙補助剤の処方(院外処方:2回目以降) 1,500円
バイアグラ錠投与(初回) 17,350円
バイアグラ錠投与(2回目以降10錠,5錠) 17,640円,10,815円
人工授精料(1回につき) 11,010円
新生児介補料(助産にかかるもの,1日につき) 3,810円
乳児介補料(1日につき) 570円
外来透析食事料(1回につき) 880円
妊娠反応検査(他の検査目的の場合に限る) 590円
長期入院料(1日につき) 2,580円
セカンドオピニオン(30分ごとにつき) 5,400円
新生児おむつ料,産着代(1日につき) 470円
新生児ミルク料(1日につき) 120円
臍帯箱(1個につき) 120円
健康診断料,法定予防接種料
受託検査,受託診断料
それぞれの診療行為について,療養費用算定方法又は
療養費用算定基準により算定した額の合計額に
1.08を乗じて得た額
患者付添人給食料(1食につき) 691円
男性型脱毛症用薬処方(院外処方:初回) 3,780円
男性型脱毛症用薬処方(院外処方:2回目以降) 1,520円
睫毛貧毛症用薬処方(院外処方:初回) 3,780円
睫毛貧毛症用薬処方(院外処方:2回目以降) 1,520円
陥入爪矯正術(マチワイヤー:初回) 7,312円
陥入爪矯正術(マチワイヤー:再診) 5,055円
陥入爪矯正術(マチワイヤー:持込み) 1,275円
陥入爪矯正術(マチワイヤー:調整) 789円
薬剤の容器(1個につき)  
 ビン代  
 5ml用 20円
30ml用 30円
60ml用 40円
100ml用 50円
200ml用 70円
300ml用 80円
500ml用 100円
缶代  
 20g用 20円
30g用 30円
50g用 40円
100g用 50円
診察券再発行手数料(1枚につき) 50円

*病衣は患者さんご自身で準備されない場合,上記の金額で病院が準備することもできます。

 

(5)初診料に係る費用の徴収

 他の保険医療機関等からの紹介によらず,当院へ直接来院した患者さんについては,初診料にかかる費用として1,500円(助産に係る場合は1,380円)を徴収させていただきます。
 ただし,緊急その他やむを得ない事情により,他の保険医療機関からの紹介によらず来院した場合にあっては,この限りではありません。

 

6.特掲診療の施設基準に係る院内掲示

(1)分娩件数
 年間分娩件数 351件(H28年1~12月)
 担当医師  永田 智美  担当助産師  前平 加南子
 徳留 明夫  迫 かおり
 下大薗 文野  榮 聡美
 担当助産師  鶴田 郁子  渕之上 沙紀
 野元 美穂  富山 靜代
 永福 孝子  窪田 洲香
 安田 朋美  松木 愛理
 行田 梨江子  外山 恵璃
   平 ありさ
(2) 手術件数(H28年1~12月,施設基準に基づく特別な手術のみ)

区分1に分類される手術

区分手術名件数
頭蓋内腫瘤摘出術等 17
黄斑下手術等 0
鼓室形成手術等 0
肺悪性腫瘍手術等 1
経皮的カテーテル心筋焼灼術 0

区分2に分類される手術

区分手術名件数
靱帯断裂形成手術等 3
水頭症手術等 7
鼻副鼻腔悪性腫瘍手術等 0
尿道形成手術等 6
角膜移植術 0
肝切除術等 7
子宮附属機器悪性腫瘍手術等 6

区分3に分類される手術

区分手術名件数
上顎骨形成手術等 0
上顎骨悪性腫瘍等手術等 0
バセドウ甲状腺全摘(亜全摘)術(両葉) 0
母指化手術等 0
内反足手術等 0
食道切除再建術等 0
同種死体腎移植術等 0

区分4に分類される手術 153件

その他の区分に分類される手術

区分手術名件数
人工関節置換術 18
乳児外科施設基準対象手術 0
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術 40
冠動脈,大動脈パイパス移植術(人工心肺を用いないものを含む。)及び体外循環を要する手術 0
経皮的冠動脈形成術,経皮的冠動脈血栓切除術 及び 経皮的冠動脈ステント留置術 86
 

このページのTOPへ