鹿児島県奄美地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

更新日 2017.05.26

リハビリテーション部

理念

医師の指示のもと、患者さまの機能回復維持増進に責任を持ち、一人一人を大切にするリハビリテーション部を目指します。

方針

リハビリの様子

わたしたちは、適正なるリハビリテーションを行います。
わたしたちは、明るく礼儀正しい対応に努めます。
わたしたちは、医療事故防止に努めます。
わたしたちは、専門職として自己研鑽に努めます。

あいさつ

亀甲 祐子
    技師長 亀甲 祐子

 リハビリテーション部は、理学療法士7名、作業療法士3名、言語聴覚士1名が在籍しています。入院患者様を中心に、1日約100人の患者様のリハビリを実施しています。
 対象となっている診療科は脳外科、整形外科をはじめ、内科、外科、小児科など多岐にわたっています。病気やけがなどにより身体が不自由になった患者様に対し、医師の指示のもと必要に応じて、患者様の早期回復を目指し急性期よりリハビリテーションを実施しています。

 

理学療法とは

理学療法とは病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動、温熱、電気、水、光線などの物理的手段を用いて行われる治療法です。

作業療法とは

作業療法とは、身体又は精神に障害のある者、またはそれが予測されるものに対し、その主体的な生活の獲得を図るため、諸機能の回復、維持及び開発を促す作業活動を用いて、治療、指導及び援助を行うことです。

言語療法とは

発声機能、言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことです。

施設基準

脳血管疾患等リハビリテーション料 Ⅰ
運動器リハビリテーション料 Ⅰ
呼吸器リハビリテーション料 Ⅰ
心大血管疾患リハビリテーション科Ⅰ
がん患者リハビリテーション科

 

 

このページのTOPへ