鹿児島県 県立病院局は、県民の「安心」のため、地域医療に貢献します。

メッセージ:姶良病院

元研修医からのメッセージ

元研修医(鹿児島市立病院研修医) 田中詩織

田中詩織

鹿児島県下で唯一のスーパー救急病棟を持つ県立姶良病院で、初期臨床研修の精神科研修をさせていただきました。
毎朝は拘束、隔離されいてる患者さんの診察から始まり、午前中は外来予診聴取、修正型電気痙攣療法における人工呼吸管理、訪問看護。午後は病棟リハ活動、デイケア活動、依存症ミーティング、SST、多岐にわたるリハビリテーション活動への参加。患者さんと共に過ごす時間が長く、様々なコメディカルの方々との共同作業が多いのが印象的でした。
また、県立姶良病院での研修の特色といえば、ほぼ毎日のように行われるレクチャーではないでしょうか。各分野の先生方、看護師さん、OT、CP、PSWの方々、その他専門の方々より、マンツーマンで丁寧にご指導頂きました。その他、医療観察保護法に基づく措置についての教育も受けられる事も研修先として選ばせていただいた理由の一つです。
4週間という短い期間でしたが、大変充実した研修をさせて頂き、ありがとうございました。

私の休日の過ごし方

6年生の娘と共に、ロードバイクで海までサイクリングが私の大切な時間です。
出身は東京ですが、研修先を鹿児島にさせていただいた理由の一つが、「海と山とが走ればすぐそこ!!」です。目に飛び込んでくる色に元気をもらっています。

休日の過ごし方

研修期間 平成25年4月1日~26日

元研修医(鹿児島市立病院研修医) 吉永 遙

吉永 遙

県立姶良病院は、県内で唯一の精神科専門の公立医療機関で、運用病床が267床あり、統合失調症、気分障害、人格障害など様々な疾患を経験できます。
外来の初診も執らせて頂き、その後、指導医の先生の診察に付き、どういった医療面接をしていけばよいのかも勉強させて頂き、充実した毎日を過ごさせていただきました。

研修期間:平成23年1月4日~1月31日


元研修医(鹿児島市立病院研修医) 貴島 孝

貴島 孝

先生方の親身な指導の下、担当患者の回診や外来での予診、集団精神療法、電気けいれん療法の際の気道確保などを行いました。
県立姶良病院はスタッフの方々が皆優しく、笑顔、挨拶の絶えない病院です。精神科という特殊性もあり分からないことが多く、周りのスタッフにお世話になることも多々ありましたが、毎日楽しく研修させてもらいました。

研修期間:平成23年1月4日~1月31日


指導医からのメッセージ

副院長 堀切 靖医師

堀切 靖

平成元年に卒業し、鹿児島大学病院精神科で研修を受けました。精神科は自然科学だけでは解明できない興味深い世界があるのでと思って期待もありましたが、漠然とした不安もありました。
しかし、指導医の先生方に丁寧に指導していただき、また、いろんな病状、個性のある患者様と向き合い経験していく中で、「人の心」「精神」というものを自分なりに考えるようになり、学会で発表したりもしました。
姶良病院は、鹿児島県における精神科医療の中核としての役割を果たしています。精神科に興味のある先生方にとっては、貴重な研修ができるものと思います。

 

このページのTOPへ