鹿児島県奄美地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

麻酔科

更新日 2016.06.09

診療科のご紹介

 今や国民病と言われている腰痛症から、癌が原因である痛み、帯状疱疹後の痛み、カウザルギーといわれる原因不明の痛みなどに対して内服治療、神経ブロック治療、レーザー治療、漢方治療などを行っています。

 痛みの治療以外でも、顔面神経麻痺・突発性難聴に対して高気圧酸素による治療をしたり、ボツリヌス毒素を使用した痙性斜頸、眼瞼痙攣、顔面麻攣の治療もしています。救命救急センターと協力して心肺停止患者や多発外傷重症患者の管理、集中治療もおこなっています。

 また、奄美大島ならではの追い込み漁やダイビングにて発症する潜水病も、当科にて治療しています。

 なお、初診は、院内紹介患者様、医療機関からの紹介状のある患者様に限らせていただいております。

初診・再診 月〜金曜
あらゆる痛みに対してのペインコントロール、集中治療、潜水病

活動内容

 麻酔科では手術室を中心に、年130件ほどある帝王切開術から,くも膜下出血のクリッピング手術まで、開心術を除く外科系のほぼ全ての手術麻酔を手術室看護師と協力し管理しています。年間1000から1200件の麻酔科管理の手術がありますが、6部屋ある手術室を利用して手術が安全に行えるように麻酔管理しています。多発重症患者の集中治療管理を救急科や各科と協力して行っています。

 全ての臨床研修医は麻酔科研修を行い、気道確保、各種穿刺手技、心肺蘇生など医師としての基本技術を身につけます。瞳孔や呼吸音までコンピューター制御で再現されるヒト型高機能シミュレーターを使用し全身管理のトレーニングをすることで、より安全に学習曲線を向上させています。

 手術室看護師に対して毎週講義、実習、シミュレーションを行うことにより知識、技術、即応力の向上に努めています。

スタッフのご紹介

麻酔科 大木浩部長

氏名 大木 浩
役職 麻酔科部長
所属学会

日本麻酔科学会

日本ペインクリニック学会

日本東洋医学会

日本緩和医療学会

専門医・認定医

日本麻酔学会指導医

日本ペインクリニック学会専門医

日本東洋医学会専門医

日本緩和医療学会暫定指導医

臨床実績

手術室

手術麻酔約1,100件(麻酔科管理)
心臓手術(開心術)を除く全ての手術を施行。約130件の帝王手術。

外来

5〜10人/日の外来患者
帯状疱疹後神経痛〜末期癌患者のペインコントロールまで幅広く診療

緊急外来

重傷外傷〜CPA(心肺停止)の初期診療
術後患者の集中治療

教育・研修

臨床研修医4〜6人/年が麻酔科・救急科を研修
救急救命士の受け入れ 10人/年程度の挿管実習、薬剤投与、病院前実習
救急科を中心として、学会認定ICLSコース、JPTEC等の講習会を定期的に開催
「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会(略称:緩和ケア研修会)」を年に1回開催
奄美看護福祉専門学校において講義・実習を担当

麻酔科の実績

手術麻酔管理症例統計

           区      分平成27年度
全身麻酔(吸入)  74
全身麻酔(TIVA)  411
全身麻酔(吸入)+硬・脊、伝麻  5
全身麻酔(TIVA)+硬・脊、伝麻  170
脊椎くも膜下硬膜外併用麻酔  129
脊椎麻酔  174
硬膜外麻酔  0
その他  10
                麻酔科管理症例  973

(単位:件)

         外       来 平成27年度
 ペインクリニック  1,323
 救急外来  -

(単位:件) 

 

野外活動報告

臨床研修医全員Scuba Divingライセンス取得
Divingの経験を生かし潜水病を知る(麻酔科管理で潜水病を管理している)

以下、休日を利用した麻酔科スタッフ・研修医におけるレクレーションの写真です。

麻酔科御用達のダイビングショップ:http://www2.synapse.ne.jp/kohollo/

daibinngu_kohollo1daibinngu_kohollo2daibinngu_kohollo3daibinngu_kohollo5daibinngu_kohollo4shikayakku2011

部長のブログ:http://blog.goo.ne.jp/mame_1008

北海道の職場にての活動ブログhttp://blog.m3.com/Oho_Surf/

 

このページのTOPへ