鹿児島県奄美地域の皆さまが安心して暮らせ、心の支えとなる病院を目指します。

地域医療連携室

県立大島病院

奄美大島地域の限られた医療資源を有効に活用し、高度・専門医療救急医療を適切に担っていくために、県立大島病院と地域の医療機関との一層の連携促進を目的として、地域医療連携室を設置しています。
急性期病院から、回復期・療養型医療機関、介護施設、在宅にわたる切れ目のない適切な福祉サービス提供の支援を目指しています。

 

 

地域医療連携室の紹介

 県立大島病院では、「公立病院として奄美の医療に貢献し、住民に信頼される病院を目指す。」の理念のもと、平成15年より地域医療連携室を開設し地域の医療機関からの紹介患者や検査予約への対応など地域医療連携を総合的に推進し、患者さんへよりよい医療サービス提供を円滑に行えるようお手伝いしております。
 また、入院患者さんの抱える問題は、超高齢化社会における一人暮らしの高齢者の増加や在宅医療の推進等により益々深刻になっているのが現状であります。私たちは、入院の早期からの患者さんの相談に関わり、患者さん・ご家族のご意向に即した在宅医療が継続できるように、退院前ケアカンファレンスを開催し、急性期病院から在宅へと、切れ目のない適切な医療福祉サービスが提供できるように支援していきます。
 皆様へ優しく、明るく、思いやりの対応を心がけ、地域社会の健康に貢献していきたいと考えています。

医療・看護・福祉に関するご相談への対応

医療福祉相談

 「介護保険を申請したい」「医療費の支払いに不安がある」「医療福祉制度について知りたい」等・・患者さんやご家族が抱えている医療や福祉に関するご相談を医療福祉相談員・社会福祉士・看護師がお受けしております。

がん相談支援センター

 「がんの情報、治療について」「セカンドオピニオンについて」「経済的なことについて」「今後の療養や生活のこと」「緩和ケアについて知りたい」「緩和ケアを受けたい」等・・ 患者さんやご家族が抱えているがんについての疑問や心配などの相談をお受けしております。

 

  お問い合わせ先

ご利用時間     月曜日~金曜日(平日)午前 10 時 00 分~午後 4 時
ご連絡先      鹿児島県立大島病院 地域医療連携室
          〒894-0015 鹿児島県奄美市名瀬真名津町18-1

    TEL        0997-52-3611(代)
    FAX        0997-53-2945 

 

地域医療支援病院とは

患者さんが安心して医療が受けられるように、地域と連携を密にし、必要に応じて専門的医療や救急医療を提供できる病院です。

  1. 地域医療連携機関からの紹介患者さんへの医療の提供
  2. 病院施設や検査機器などの共同利用の実施
  3. 救急医療の提供
  4. 地域医療従事者の資質向上のための研修実施

急性期病院とは、緊急もしくは、重症な患者さんを中心に、入院及び手術等、高度で専門的な医療を行う病院のことです。当院で必要な専門的な医療が終わり病状も安定した患者さんで、引き続き入院治療を要する方は、療養病床・回復期リハビリ病棟などを有する病院に転院をお願いしております。転院先の病院につきましては、できるだけ患者さんの希望に沿った病院・医院をご紹介させていただきますのでご遠慮なくご相談ください。

業務内容

  1. 地域医療連携機関からの紹介・逆紹介の推進、データー整理・統計処理
  2. 紹介患者に対する入退院に関する調整
  3. 地域医療機関からの検査依頼・予約等の受付
  4. 地域医療機関への医療情報に関する発信・受信・広報活動
  5. 開放病床による共同診療に関する調整・支援
  6. 一元的な入退院管理
    ① 退院支援
    ② 地域医療機関・介護福祉施設との連絡調整
    ③ ケアカンファレンスの調整
  7. 地域医療機関との情報共有化

連携システムの流れ

連携システムの流れ

 

更新日 2016.06.04

 

このページのTOPへ